まるでファンタジーの世界!北海道に帰ってきた「青い池」は変わらず美しかった

   

スポンサーリンク
青い池

(出典:Twitter)

北海道美瑛町の観光名所として知られる「青い池」で、台風9号からの立ち入り禁止の規制が14日に解除され、早速、多くの観光客が訪れました。

美瑛町の「青い池」は、近くの美瑛川から流れ込むアルミニウムなどの成分を含んだ水が太陽の光に反射し、青く見えると言われています。

午前10時に立ち入り禁止のロープが外されるとすぐに、大勢の観光客が訪れ、記念写真を撮るなどして楽しんでいました。

台風襲来の直後は濁った茶色の水だった「青い池」。現在は川からきれいな水が流れ込んで徐々に元の青い色を取り戻しています。

スポンサーリンク

神秘的すぎる!まるでファンタジーの世界のような「青い池」

「青い池」が14日10時に立ち入り禁止が解除されるようになると、

Twitterでは早速「青い池」を訪れたユーザーがリアルタイムで写真をアップロード。

また、以前行ったことのある人も「青い池」を懐かしみ、自身の写真で「青い池」の立ち入り禁止解除を祝いました。

冬には「白い池」

神秘的なブルーをたたえる「青い池」ですが、北海道の冬には「白い池」になってしまうようです…。

帰ってきた「青い池」。北海道内外で喜びの声。

帰ってきた「青い池」について、北海道内外で喜びの声があがりました。

自然豊かな北海道美瑛町のシンボルである「青い池」。これからもたくさんの人が訪れることが期待されます。

スポンサーリンク

 - 社会ニュース , ,