「ヤリサー」ってどんな悪いことしてきたの?該当しうる犯罪を挙げてみた

      2016/10/13

スポンサーリンク
ヤリサー

画像は本事件とは直接の関係はありません(出典:2ch)

女子大生に酒を飲ませ、裸にして集団で暴行を繰り返したとして、

強制わいせつと暴行罪で起訴された3人の東大生のうち、主犯とされる松見謙佑被告(22)の裁判が今月5日に東京地裁で開かれた。

検察側は懲役2年を求刑し、弁護側は執行猶予を求めている。

被告人は今年4月ごろ「誕生日研究会」というサークルを立ち上げ、活動に興味を持った女子大生を自宅に連れ込み、性的な行為に及んでいた。

いわゆるネット上では「ヤリサー」と言われている学生団体の特徴とはどんなものだろうか。

また、彼らはこれまで、どのような被害を実際に女性に及ぼしてきたのか。今改めてその実態に迫った。

スポンサーリンク

「ヤリサー」の特徴

わいせつ行為が目的

サークルを立ち上げ、居酒屋や合宿でのコンパで女子大生を酔わせて、

メンバーのマンションなどの個室に連れ込みわいせつ行為に及ぶというもの。

また、元々テニスなどの活動を行っていた実態があったが、途中で活動が形骸化して、わいせつ行為が主目的になる場合もある*。

*後述 慶應義塾大学「シルバーキャノンボール(通称シルキャン)」事件

活動実態がない

サークルは外部に対してはテニスやバスケットボール、イベントなどの活動を行っているとして会員の勧誘を行うが、

活動実態がないことがしばしば挙げられる。

まさかあの名門で…東大や慶応、明治など事件多数

刑事訴訟に発展したもの

東京大学「誕生日研究会」事件

東京大学工学部に在籍していた松見容疑者らが「誕生日研究会」というイベントサークルを立ち上げ、

サークルに興味を持ってきた女子大生に酒を飲ませ、裸にして集団で暴行を繰り返し、強制わいせつと暴行罪で起訴中の事件。

被告人は泥酔した女性を自宅マンションに連れ帰り、

全裸にしたうえで馬乗りでカップラーメンをかけたり、局部にドライヤーで熱風を浴びせるといった行為に及んでいた。

未成年飲酒・過剰飲酒で大学側から厳重注意になった案件

慶応義塾大学「シルバーキャノンボール(通称シルキャン)」事件

慶応の大学祭「三田祭」で大学敷地内で飲酒。うち未成年者が急性アルコール中毒で搬送され、救急車で搬送された。

搬送された学生は奇跡的に一命をとりとめたが、大学側は団体に解散命令を出した。

明治大学「クライス」事件

日本女子大学と合同の懇親会で、イッキ飲みを含めた生命の危険を脅かしかねない過剰な飲酒が行われた。

飲食店を退店したところ、女子学生を含む複数名の学生が路上に倒れこんだ。搬送された学生は奇跡的に一命をとりとめたが、大学側は団体に廃部を命じた。

史上最悪の「ヤリサー」事件 「集団強姦罪」等新設のきっかけにも

早稲田大学「スーパーフリー」事件

早稲田大学スーパーフリー事件

(出典:livedoor.blogimg.jpより)

早稲田大学の元公認サークルだった「スーパーフリー」のメンバーの大学生らが「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に

1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていた事件。

早稲田大学以外にも東京大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、学習院大学、日本大学といった名門大学の学生ら合わせて14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。

女性を酔い潰すに際して、アルコール度数96度のスピリタスを混ぜた「スペシャルサワー(スーパーヤリヤリサワー)」が常用され、

被害者の酔い潰しやブロッキングといった強姦の幇助と被害者の丸め込みといった組織的犯行が行われていた。

この事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。主犯の和田真一郎容疑者(写真・当時28)は16年の実刑判決を受けた。

スピリタス

アルコール度数96度のスピリタス。

「ヤリサー」の傾向

名門大×女子大のインカレサークル(複数大学間のサークル)で生じる

現在多く事件に発展しているのは複数の大学生同士が交流する

インカレサークル(複数の大学の学生で活動するサークル)においてだ。

特に、東大や慶応、明治といった名門大と、

日本女子大・東京女子大・白百合女子大といった有名私立女子大の学生といった組み合わせが多い。

不自然な入会要件

こういった団体は女子学生の入会を「○○女子大のみ」などと限定している場合もあり、

入会要件で不自然な点がみられる団体もある。

東大と早稲田スパフリから見る「ヤリサー」が該当しうる犯罪

2016年東大誕生日研究会事件と、2003年の早稲田大学スーパーフリー事件の刑事告訴された2事件から

いわゆる「ヤリサー」が該当しうる犯罪を次に挙げていく。

また、女子学生においても公然わいせつ罪に該当するおそれがあり、その場合は女性の場合でも加害者になりうる。

強制わいせつ罪(刑法176条)

第百七十六条 十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

暴行罪(刑法208条)

第二百八条  暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

強姦罪(刑法177条)

第百七十七条  暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

集団強姦罪(刑法178条の2)

第百七十八条の二  二人以上の者が現場において共同して第百七十七条又は前条第二項の罪を犯したときは、四年以上の有期懲役に処する。

集団強姦致死傷罪(刑法181条の3)

第百八十一条  第百七十六条若しくは第百七十八条第一項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
2  第百七十七条若しくは第百七十八条第二項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は五年以上の懲役に処する。
3  第百七十八条の二の罪又はその未遂罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、無期又は六年以上の懲役に処する。

女性も加害者になる「公然わいせつ罪」

また、女子学生においても、合意の上複数人でのわいせつ行為に及んでいた場合(いわゆる「乱交」)は、

公然わいせつ罪に該当するおそれがあり、その場合は女性の場合でも加害者になりうる。

公然わいせつ(刑法174条)

第百七十四条  公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

「ヤリサー」被害に苦しむ女子学生が減るために

言うまでもなく前提として、すべてのサークル活動がこうした犯罪行為を行っているわけではない。

しかしながら、誤った目的で設立された組織に加わってしまうと、上記のような犯罪に巻き込まれ、心身を傷つけてしまうおそれがある。

また、女性自身も、自分が被害者になるだけではなく、加害者になる可能性を孕んでいる。

東大の松見被告のケースは、他の環境でも十分生じうる。「ヤリサー」について今一度、自分や家族の身近に起こりうる危機として考えてみてもよいのではないだろうか。

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 社会ニュース , , ,