政治プレス編!激動の8月を振り返る、秋の夜長に読みたい新刊5選

   

スポンサーリンク

リオ五輪、新都知事就任、新内閣発足など政界だけではなく日本中が沸いた激動の8月。

政治プレス新聞社では、8月の出来事を振り返る、おススメ書籍を集めました。

台風で出歩けない日が続く今日この頃。秋の夜長に楽しんでいただければ幸いです。

世界に発信すべき「理念」とは?2020年東京オリンピックへの問題提起

412grKZOtzL

2020年に迫った東京オリンピック。マリオに扮した安倍首相の登場や、着物姿の小池百合子都知事の登場も話題になりました。

日本にとって世界に存在感を示す格好の機会であるオリンピックですが、さまざまな「問題」が明らかになりはじめています。

本書はその問題に複数の観点から切り込み、オリンピックの意義を根底から問い直す1冊です。

[amazonjs asin="408720846X" locale="JP" title="東京オリンピック 「問題」の核心は何か (集英社新書)"]

世界最大級の市場のすべてに迫る。築地市場全史

71Sci9SGwxL

今年11月で約400年もの歴史に幕を閉じる築地市場。しかしながら、移転先として予定されている豊洲市場には様々な課題が持ち上げられていて…。

本書は日本橋魚河岸と築地開場、戦後間もないGHQによる撮影に至るまで、世界最大級の市場のすべてを鮮やかな写真で振り返ります。

[amazonjs asin="4023314625" locale="JP" title="築地市場 クロニクル1603-2016"]

総理の「影」 総理を上回るほどの権力を持つと言われた男の実像

71cnLbLEtQL

8月上旬に発表された内閣改造。世耕副官房長官の経産相抜擢や、稲田朋美政調会長の防衛相任命など様々なサプライズ人事がありました。

そんななかで、麻生財務相とともに第2次安倍内閣発足時からブレーンとなって総理を支えてきたのが菅官房長官。

これまでほとんど知られることがなかった「菅義偉」という人物とその背景を、本人のインタビューを交えて解き明かします。

[amazonjs asin="4093798915" locale="JP" title="総理の影: 菅義偉の正体"]

「感動をありがとう」リオ五輪

710Ob0TU6oL

日本中が沸いたリオ五輪。競泳や卓球、体操といった各競技の選手たちの活躍に胸が熱くなった人も多いのではないでしょうか。

レスリングの吉田沙保里選手。銀メダルという結果にはなってしまいましたが、最後まであきらめず努力しつづけることの大切さを教えてくれました。

[amazonjs asin="B01JFMIKNM" locale="JP" title="強く、潔く。 夢を実現するために私が続けていること"]

36歳女子、コンビニバイト18年目。「リアル」を描いた芥川賞受賞作

715eQT0YZqL

文学では芥川賞受賞作『コンビニ人間』が読者を沸かせました。

主人公は36歳の未婚女子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。

ある日、婚活目的の男性から「そんな生き方は恥ずかしくないのか」とつきつけられ……。

人間の芯に迫った、現代の実存を問う作品です。

[amazonjs asin="4163906185" locale="JP" title="コンビニ人間"]

8月のおすすめ本に添えて

普段はなかなかとれない読書の時間。

最近は電子書籍に対応した本も多く出たりと、場所を問わず便利に利用してもらえるよう少しずつ進化しています。

台風で出歩けない日や、静かな秋の夜長。本選びの参考にしていただければ幸いです。

 - 社会ニュース , , , ,