【参院選情勢速報】四国地方:香川は共産候補で一本化 徳島・高知は合区で活動難しく

      2016/07/08

スポンサーリンク

参院選2016・情勢予想(徳島・高知、愛媛、香川選挙区)

7月10日投開票(6月22日公示)が迫った第24回参議院選挙。政治プレス新聞社では、参院選の候補者の顔ぶれ、情勢予想をお届けします。

【参院選情勢速報】中国地方:岡山では「美人候補」対「若手ホープ」の対決に 広島は混戦

徳島・高知選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

(1)中西 祐介(自民・現職、36)

(2)福山 正敏(幸福・新人、45)

(3)大西 聡(無所属・新人、53)

 

今回、初の合区となった徳島・高知選挙区。

有権者がほぼ倍増したが、同時に選挙区も拡大。いずれの陣営も、「初めての」選挙活動に苦戦しそうだ。

選挙戦は、自民現職の中西氏と、野党統一候補の大西氏による「事実上の」一騎打ち。

いずれも徳島出身で、中西氏は前回、旧徳島選挙区から出馬、当選した。

合区に伴い、高知県側からは自民・新人の中西哲氏を推す声があがったが、哲氏が比例に回ることで決着。

公明は、

「『徳島・高知選挙区で自民党の中西氏を推薦しても、見返りとして比例選で公明党候補の支援を得られない』と判断」(読売新聞「自民現職の推薦、公明が見送りへ…徳島・高知」より)

して、選挙区の中西祐介氏への推薦を見送った。

 

一方の大西氏。野党統一候補として、民進、共産、社民などの支援を受けるが、大西氏も、民進徳島県側から推された候補。

与野党ともに、高知県側の意向を抑えた形で、いずれも高知県の各組織との連携と知名度アップが課題となる。

共産は今回、大西氏の候補者一本化に向け、一旦擁立を決めた独自候補を降ろした。

 

選挙区で降ろした候補者を比例に回し、比例票の上積みを図る共産だが、高知県出身「共産党のアイドル」と言えば、吉良佳子氏(参院議員)だ。

吉良氏は、2013年の参院選で東京都選挙区から立候補。70万票を獲得し、堂々3位での当選を果たした。共産党として12年ぶりの参院選挙区での議席獲得となり、ブラック企業根絶の「美人キラー」とも呼ばれ、話題となった。

今回の選挙でも、吉良氏の露出は高い。

「大西氏は民進党系の候補だが、共産党は今回、高知県出身の吉良佳子参院議員との2連写真を用いたポスターを作製。高知では共産党の力が強く、25年参院選では高知選挙区の候補が約7万票を獲得している」(産経新聞「自公VS民共 決戦・参院選 徳島・高知 与党も野党も合区に反対」より)

選挙区・大西氏への票に加え、共産への比例票の上積みを狙う。

 

参議院選挙 徳島県・高知県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

愛媛選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

(1)山本 順三(自民・現職、61)

(2)森田 浩二(幸福・新人、56)

(3)永江 孝子(無所属・新人、56)

 

3選を目指す自民・山本氏。

内閣官房長官も務めた塩崎恭久氏(現厚生労働大臣)を生むなど、元々、自民の地盤である愛媛では、自民現職の議席は落とせない。

一方、野党統一候補となった永江氏は、元南海放送アナウンサーで、2009年の衆院選では、塩崎恭久氏との接戦のすえ、比例で復活当選。衆院を1期務めた経歴を持つ。

山本氏に挑む永江氏は、市民グループなどとも連携し、無党派層への浸透を狙う。

参議院選挙 愛媛県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

香川選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

(1)磯崎 仁彦(自民・現職、58)

(2)田辺 健一(共産・新人、34)

(3)中西 利恵(幸福・新人、53)

 

共産新人の挑戦を受けて立つ磯崎氏。2010年の参院選で初当選し、今回2期目を狙う。

磯崎氏の前回選挙での得票は約23万6千票、一方、対抗馬の共産・田辺氏は、2013年の参院選で3万4千票の得票。

香川では、参院の議席を自民が独占。相手が共産だけに、保守・自民党としては負けられない選挙だ。

一方の田辺氏。野党共闘の中心となった共産は、全国32ある1人区全てで統一候補を模索し、独自候補を軒並み取り下げてきた。

その中で、唯一、共産の候補が「野党統一候補」となったのが香川だ。

社民党が支持、生活の党が推薦、民進の態度がはっきりしなかったが、6月11日には、民進香川県連が、共産・田辺氏への「自主投票」を決定した。

「民進党香川県連は11日、高松市で常任幹事会を開き、参院選香川選挙区(改選数1)で、共産党新人田辺健一氏(34)の推薦や支持を見送り、自主投票とすることを決めた。県連代表の小川淳也衆院議員は幹事会後に記者会見し「反対意見が根強く、推薦、支持での意見一致に至らなかった」と述べた」(産経ニュース「民進、香川で推薦、支持見送り自主投票に 共産支援に反対根強く」より)

これに対し、共産は楽観的な構えだが、民進への強い配慮がにじむ。

「共産党の小池晃書記局長は13日の記者会見で、参院選香川選挙区(改選数1)で同党公認候補予定者について民進党香川県連が自主投票の方針を決めたことに対し、「自主投票だから(共産党候補に)投票しないと決めたわけではない。これは前進だ」と前向きに評価する考えを示した」(毎日新聞「共産の小池氏「民進党県連の自主投票は前進」」より)

現職有利の情勢と言えるが、県連で「自主投票」を決めた民進が、現場レベルでどう立ち回るかがカギとなりそうだ。

参議院選挙 香川県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

参議院議員選挙2016_バナー

[amazonjs asin="4344974980" locale="JP" title="中高年のための 四国八十八ヶ所 歩き遍路 50日モデルプラン"]
スポンサーリンク

 - 参議院議員選挙2016, 四国地方選挙, 徳島県内選挙, 愛媛県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想, 香川県内選挙, 高知県内選挙 , , , , ,