【西条市長選-情勢分析】現新3氏三つどもえ。選挙戦は接戦が期待!?

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う西条市長選が13日告示され、市長選は現新3氏が立候補を届け出た。

接戦が予想される選挙戦の、情勢を分析した。

★西条市長選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

西条市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

西条市とは?

https://twitter.com/puuyuki_aone/status/788555204643868673

西条市(さいじょうし)は、愛媛県東予地方、西日本最高峰石鎚山のふもとに位置する市。

石鎚山系のふもとにある西条市はその恩恵により古来より地下水が豊富で、「うちぬき」と呼ばれる字噴水から

市民は生活用水を簡単に得ることができる。この「うちぬき」は国の名水百選にも選出されている。

市は石鎚山のふもとの山岳部と瀬戸内海に面した臨海部に分かれている。臨海部ではこの市の豊富な地下水を活用して、工業生産がさかんで、

平成25年はその出荷額は愛媛県全体の19.66%を占め、今治市に次いで2位となっている。

(県下市町別製造業の概況|西条市HP)

西条市長選の情勢

西条市長選挙・候補者3氏

(出典:青野まさる(西条市長)後援会公式Facebook)

(出典:青野まさる(西条市長)後援会公式Facebook)

現職の青野勝氏。慶応義塾大学を卒業後、周桑農業協同組合の勤務を経て、1995年に38歳で東予市長選挙に立候補し当選し、2004年の西条市との合併時まで市長を務めた。

その後2007年からは県議会議員を務め、2012年西条市長選挙に当選し現在に至る。西条市長として初の改選となる。

(出典:玉井としひさ後援会事務所Facebook)

(出典:玉井としひさ後援会事務所Facebook)

新人で前県議の玉井敏久氏。県立西条高卒。四国電力労組の組織内候補として2007年に県議選に初出馬し、3期目で出馬を表明した。

(出典:西田 直人Facebook)

(出典:西田 直人Facebook)

新人で自営業の西田直人氏。「しがらみない党」の党首としてブログなどインターネットを活用し、しがらみのない政治や脱原発をめざす。

注目ポイント:夏の参院選の結果を見てみると……

現新3氏が出馬した三つ巴の選挙となる西条市長選。

なかでも同じ旧西条市を地盤とする現職の西条市長の青野勝氏と前県議の玉井敏久氏の対決にそれぞれ注目だ。

参院選愛媛県選挙区・西条市内の開票結果(西条市HPより作成)

山本 順三 22,887
ながえ 孝子 26,200
森田 こうじ 1,161

現職の青野氏が高い知名度で選挙戦を展開するが、今年の夏の参院選の結果を見てみると、ここ西条市では

野党統一候補・永江孝子氏の得票数が当選した山本順三氏を上回るなど、四国電力労組出身の玉井氏にも決して不利ではない状況が見て取れる。

同じく旧西条市を中心に展開される2氏の選挙戦は、一方的ではない展開が期待される。引き続き情勢が注視される。

関連記事

★西条市長選挙:20日(日)20時~投開票速報を随時更新★

西条市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 四国地方選挙, 愛媛県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , ,