沖縄・米軍嘉手納基地前で抗議集会 選挙候補予定者も参加多数

   

スポンサーリンク

日本テレビなどによると、沖縄の米軍属の男が女性の遺体を遺棄したとして逮捕された事件を受けて、市民グループなどで作る団体「オール沖縄会議」は、

米軍嘉手納基地前で抗議集会を開き、基地の整理縮小や日米地位協定見直しなどを求める決議を採択しました。

25日午後のこの抗議集会は、主催者発表では約4000人が参加したということです。

本集会には与党系候補の参加も見られました。Twitterでは、抗議活動や本事件に賛否両論の意見が発信されています。

スポンサーリンク

Twitterユーザーの反応

県議選・参院選の候補予定者も参加

豊見城市選挙区の候補とみられるセナガ候補、現職県議のニシメ候補、参院選候補予定者のいせだ候補などの参加が見られました。

抗議活動に対するTwitterユーザーの声

事件と米軍との関係性や、行き過ぎた抗議活動を疑問視する声も

賛否両論ある抗議活動

与党系会派が多く集った今回の嘉手納基地での緊急抗議活動。活動の趣旨に賛同するユーザーも多くみられた一方で、

米軍との関係性を疑問視する声や行き過ぎた抗議活動を懸念する声もみられました。

本日訪問先のベトナムから日本へ出発したオバマ大統領。前倒しの来日で、本遺棄事件について安倍首相と話し合いの場が持たれる見通しです。

日米首脳会談以降の、本事件への来月の県議選や参院選への影響が注視されます。

関連記事

http://seijipress.jp/2016/05/19/uruma-woman-camp/

【2016沖縄県議選・情勢予想】各選挙区の情勢予想一覧

※政治プレス新聞社では、毎週開票速報をお届け。2016沖縄県議選の当選落選結果もいち早くお届けいたします。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 九州・沖縄地方選挙, 地域ニュース, 政治ニュース, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016 ,