スガキヤ即席ラーメン「本店の味」にゴキブリとみられる混入異物-対応急ぐ

      2016/05/24

スポンサーリンク

寿がきや食品株式会社(本社愛知)は7日、自社の販売する即席ラーメンにゴキブリとみられる異物か混入されていたとみられると発表し、自主回収を開始した。

本店の味は中京東海では「庶民の味」として根強い人気を持つ(同社HPより)

本店の味は中京東海では「庶民の味」として根強い人気を持つ(同社HPより)

回収数は数万セットに上るとみられる。

同社によると異物が混入していたのは「5食入本店の味メンマしょうゆ味」で賞味期限が2016年12月12日までのもの、製造日は2016年4月12日と印字されているものと発表し、回収と消費者対応を急いでいる。

同社は即席ラーメン等を主力に高度経済成長期より地元東海地域を中心に「庶民の味」として広く親しまれている。

平成15年からは外食部門も手がけ、「スガキヤラーメン」は同社の代名詞となっている。

寿がきや食品は混入経路の調査究明と、防止対策など、対応を急ぐと発表した。
(同社対応先情報)
◇送付先
〒470-1198愛知県豊明市沓掛町小所189
寿がきや食品株式会社 お客様相談室 宛◇お問い合わせ先寿がきや食品株式会社 お客様相談室
フリーコール 0120-730261
受付時間:土日祝日を除く 午前9時~午後5時

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 地域ニュース, 社会ニュース