東北大70億超のベンチャー育成ファンドを創設-東北大学ベンチャーパートナーズ(株)【宮城版】

      2016/05/26

スポンサーリンク

2015年6月25日付で、経済産業省は「産業競争力強化法」にもとづく、大学等の先進技術を活用した新たなベンチャー企業の育成の為のファンドの計画を正式認定しました。

ファンドを運用するのは東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社を無限責任組合員とするTHVP-1号投資事業有限責任組合で、同取り組みでは国よりの出資金70億円に合わせ、東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社より8,000万円、民間より10億円程度の出資を予定しており、実現すれば80億を超える東北でも稀な巨大ファンドの組成と期待されます。

経産省の発表によると「材料工学、電子・通信、デバイス、 医療機材、医薬等の幅広い研究分野をはじめとして、今後成長が見込まれる分野で の東北大学における技術に関する研究成果の活用と東北大学の学術研究の進展に資するもの、さらには我が国の学術研究の更なる発展に寄与する」分野への積極的な貢献が期待される事業への積極投資に主眼を置いた取り組みで、今後東北大学を中心とした東北発世界的ベンチャーの誕生が期待される。

スポンサーリンク

経産省6.26発表 PDF

【問い合わせ】
東北大学事業イノベーション本部
担当者:土岐 大介 TEL 022-217-6597
根本 義久 TEL 022-217-6038

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社によるスキームイメージ

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社によるスキームイメージ

スポンサーリンク

 - 地域ニュース, 社会ニュース