松島町日中友好協会事務局長・櫻井靖さんにインタビュー

   

スポンサーリンク

松島8

 

松島町日中友好協会事務局長・櫻井靖さんにインタビュー

5月21日に松島町文化観光交流会館で開催された、松島町日中友好協会主催の文化交流イベント「日中芸能合戦」

こちらのイベントで企画・運営・司会を務めた、

松島町日中友好協会事務局長・櫻井靖さんにインタビューしてきました。

(松島町日中友好協会事務局長の櫻井さん)

(松島町日中友好協会事務局長の櫻井さん)

 

たくさんの方々が楽しめるイベントを

松島町日中友好協会設立30周年を迎えるにあたって、

日中両国のみなさんが一緒になって楽しめるイベントを開催したいと思いました。

宮城県には、宮城華僑華人女性聯誼会の方々を始め、

歌や踊りに長けた中国人の方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、日中両国の伝統芸能を紅白歌合戦のように披露し合う

「日中芸能合戦」を企画することになりました。

当日はプログラムを300部用意していたのですが、

すべてなくなるほどの盛況ぶりで、たくさんの方にご来場いただき、感謝しています。

松島7

(櫻井さんがデザインしたポスター)

(櫻井さんがデザインしたポスター)

スポンサーリンク

お互いを尊重することが必要

私自身、中国マニアを自称するほど中国が好きで、

これまで十数回訪中しています。

在宮城の中国人の方はもちろん、私が訪中したときや、

中国の訪問団がこちらに来たときに中国人の方々と接する機会も多く、

文化の違いや考え方の違いにそれぞれの国民性が垣間見え、毎回新鮮な気持ちになります。

お互いそれぞれの尺度があるので、お互いを尊重することが必要です。

日本人の考えを何でも押し付けたり決めつけたりしないことが大切ですね。

(埔里Butterfly交響楽団の皆さんと)

(埔里Butterfly交響楽団の皆さんと)

 

「福浦橋」は「日台友好の架け橋」

私自身が中国以外に国際交流活動に携わるようになって約20年経ちます。

これまで様々な国際交流イベントを開催するなどし、色々な国や地域の方々と友好を深めてきました

(交流会で中華料理を手作りする様子)

(交流会で中華料理を手作りする様子)

 

最近では、2011年の東日本大震災で、多くの義援金をくださった台湾埔里・日月潭との相互交流を行っています。

松島4

こちらの義援金は松島の観光名所「福浦橋」の修復費にあてられ、「日台友好の架け橋」となっています。

松島6

日中友好への想い

震災以降、宮城県内の中国人の方が結束し、様々な団体ができました。

私たちも、様々な団体さんと協力し、これからも国際交流イベントを開催していきたいと考えています。

政治とは関係なく、民間の交流を続けることで、両国の友好関係を深めていくことができます。

こうした中で、私は人と人との交流、つながりを大切にしていきたいと考えています。

(櫻井さんが撮影した松島の絶景)

(櫻井さんが撮影した松島の絶景)


 

松島町日中友好協会

1986年10月創設

会長 高橋辰郎

事務局 宮城県松島町高城字元釜家17-2

TEL・FAX 022-354-3424

スポンサーリンク

 - インタビュー, ヘッドライン, 国際ニュース, 地域ニュース, 社会ニュース