「18歳選挙権」自民がパンフ作成 若年層に投票呼びかけ

      2016/05/20

スポンサーリンク

 

自民党が作成したパンフレット

自民党が作成したパンフレット

今年の夏の参院選から選挙権が18歳以上に引き下げられるのを受け、自民党は17日、18歳選挙権に関するパンフレットを作成したと発表しました。表題は「国に届け」。

自民党によると、内容は高校生を主人公とする漫画や、小泉進次郎農林部会長など若手議員による座談会などで、政治や選挙の重要性を説くもとのなっているとのことです。

スポンサーリンク

また木村太郎広報本部長によると、自民党だけではなく政治自体に興味を持ってもらうのが狙いで、衆院選向けの等の政策はあえて掲載しなかったといいます。

今後党のウェブサイトにも18歳選挙権の特設ページを新設し、若年層に投票を呼びかけたいとしています。

作成したパンフレット6万部は、同絵柄のポスター2万枚とあわせて都道府県連などを通じ配布される予定です。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース