国の借金、3月末で1,049兆円 国民1人あたり826万円

      2016/05/23

スポンサーリンク

日本の紙幣

財務省は10日、国債・借入金・政府短期証券をあわせた国の借金が、2016年3月末時点で1049兆3661億円になったと発表しました。

14年度末から3兆9911億円減少しましたが、15年12月末との比較では、国債残高の増加により4兆7757円増えました。

スポンサーリンク

内訳はほぼ国債

借金の内訳は、国債が910兆8097億円、借入金が54兆8075億円、政府短期証券が83兆7489億円でした。

今年4月1日時点で総務省の発表した日本の人口(1億2698万人)で単純計算すると、国民1人当たり約826万円の借金を抱えていることになります。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース