民進・枝野氏がアイドルと歌い踊る!ニコニコ超会議2016 各政党のブース比較

      2016/05/24

スポンサーリンク

ニコニコ超会議2016ニコニコ動画などを運営する株式会社ドワンゴが主催するイベント「ニコニコ超会議2016」が、4月の29日、30日の2日間に千葉の幕張メッセで行われました。

会場には若者を中心におおよそ15万人の来場者が訪れ、各ステージやブースで行われた企画を楽しみました。

このイベントには2012年以降、安倍晋三首相が視察に訪れたり、自民、民主、共産など日本の主要政党がブースに出展したりしています。各政党は参加者の若者の支持を集めたい狙いがあると見られます。

この記事では今年出展した各政党のブースの内容を比較します。

スポンサーリンク

 

自民党 - 痛車仕様の宣伝カーのほか、三本の矢にちなんだ流鏑馬(やぶさめ)など

自民党のブースでは「アベノミクス三本の矢」をテーマに、痛車仕様の宣伝カーの上で該当演説を体験できるコーナーのほか、『流鏑馬(やぶさめ)アトラクション・アベノミクス「三本の矢」』『大画面で「あべぴょん」ゲームに挑戦!』等のコーナーが用意されました。

 

民進党 - 枝野幹事長も参加してアイドルのステージイベント 民主くんの引退式も

民進党のブースでは江田憲司代表、枝野幸男幹事長などの民進党の主要議員のほか、地下アイドルの「仮面女子」などが参加してステージイベントが行われました。

また人気ラーメン店のせたが屋が本イベントオリジナルのラーメンを考案し出店したり、民主党時のマスコットキャラクター「民主くん」の引退イベントなどが行われました。

 

公明党 - オリジナルキャラクターとアプリ

公明党ブースでは、公明党が制作したゲームアプリ「進め!コメ助!」~ニコニコ超会議2016Ver~がブースの大画面でプレイできるコーナーが設けられました。

共産党 - 国会対策委員長とジャーナリストによるトークショー

共産党のブースでは穀田恵二国会対策委員長とジャーナリストの角谷浩一氏がトークショーをおこなったほか、宣伝カーが用意され参加者がそれぞれに政治について訴えていました。

 

生活の党と山本太郎となかまたち - 共同代表と参加者がフリートーク

生活の党と山本太郎となかまたちのブースでは、山本太郎共同代表と小沢一郎共同代表が小部屋で参加者と1分間フリートークをするコーナーが設けられました。両氏は待機児童問題、雇用などの政治課題、身の上話など参加者の意見を聞いていました。

それぞれの政党が代表自ら参加したり大掛かりな準備が必要なコーナーを用意したりと、今年も非常に力を入れていました。

選挙権が18歳に引き下げられることから、今後ますます各党は若者へのアピールに力を入れると見られます。

スポンサーリンク

 - 政治ニュース