自衛隊の航空機消息を断つ Twitter利用者の反応は

      2016/05/26

スポンサーリンク
消息不明になったU125の同型機

消息不明になったU125の同型機

4月7日14時8分追記
自衛隊の捜索隊によると、航空機に搭乗していた6人を発見し、6人全員が心肺停止状態でした。


4月7日13時59分追記

7日午後、自衛隊などの捜索隊は鹿児島県の山中で銀色の金属片のような物体を発見しました。行方不明の航空機の破片の可能性があるとみて確認を急いでいます。


 

6日午後2時35分頃、自衛隊の航空機1機が消息を絶ったことが、防衛省の発表でわかりました。

消息を絶ったのは航空自衛隊の航空機「U125」で、鹿児島県の大隅半島にある海上自衛隊鹿屋基地の北約10キロの高隈山付近で、レーダーから消え消息を絶ちました。

消息を絶った航空機には、自衛隊の空港施設を点検する機体で、6人が搭乗していました。防衛省は7日午前6時頃から、陸海空の舞台約500人体制で捜索活動を行っています。

鹿児島県では昨年2月に、伊佐市の上空で自衛隊のヘリコプターが行方不明になり、その後墜落しているのが発見される事故も起きています。 

スポンサーリンク

 

Twitter利用者の反応

搭乗者の安否を心配する声

 

捜索の難しさを指摘する声

 

捜索体制に疑問を持つ声も

スポンサーリンク

 - 政治ニュース