中国に「親しみを感じない」過去最高の83.2%

      2016/05/26

スポンサーリンク
天安門

天安門

内閣府が12日に発表した「外交に関する世論調査」の結果で、中国に「親しみを感じない」と答えた人が83.2%と昭和53年以降で過去最高となりました。中国人観光客が日本に多く訪れ「爆買い」などしたことから、中国は日本での存在感が高まっているものの、尖閣諸島の東シナ海での問題などから国民の反中感情が高まっているとみられます。

今回の調査は今年1月に全国の成人男女3000人を対象に行われ、1801人が回答しました。「親しみを感じる」と回答したのは、米国が84.4%、ロシアが17.4%、中国は14.8%でした。

スポンサーリンク

Twitter利用者の反応

スポンサーリンク

 - 政治ニュース