震災から5年 復興基本方針を政府が閣議決定

      2016/05/26

スポンサーリンク
震災当時、ヘリコプターから撮影された仙台港

震災当時、ヘリコプターから撮影された仙台港

震災から5年 復興基本方針を政府が閣議決定 東日本大震災から5年となる11日、政府は2016年度から5年間の復興基本方針を閣議決定しました。

災害公営住宅の建設や、高台の宅地造成は2017年度までに9割を完了するとし、福島第一原発事故の対応は、2021年度以降も国が全面に立つと明記しています。 5年間の復興事業費として、6超5千億円程度を確保しています。

スポンサーリンク

Twitter利用者の反応

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース