北朝鮮がミサイル発射:メディアウォッチ

      2016/05/26

スポンサーリンク

266px-North_Korea_nuclear.svg

北朝鮮は7日午前9時31分ごろ、北西部の東倉里(トンチャリ)から「人工衛星の打ち上げ」と称して弾道ミサイルを発射した。日本政府の発表によると、発射されたミサイルは5つに分離し、1つは9時37分ごろに朝鮮半島の西約150キロの黄海、2つは同39分ごろ東シナ海に落下したとみられる。残り2つは沖縄上空を通過した模様。自衛隊は破壊措置を行わなかった。

北朝鮮は今年1月に4回目の核実験を実施したばかりで、国民の非難と不安の声が相次いでいる。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮による長距離ミサイルの発射は2012年12月以来で、今回の発射も安保理決議違反となるため、国連安全保障理事会は緊急会合を開いて、対応を協議するものと見られる。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース