安倍首相「非核三原則の堅持を」 原爆投下から71年目の長崎で

   

スポンサーリンク
安倍首相「非核三原則の堅持を」 原爆投下から71年目の長崎で

長崎市・平和公園でスピーチを行った安倍首相(出典:首相官邸HP)

長崎市の平和公園で行われた式典には、安倍首相や、8つの核保有国を含んだ53の国の代表も参列し、この1年間に亡くなったり、死亡が確認された3,487人分の名簿が奉安された。

また安倍首相は、アメリカのオバマ大統領が2016年広島を訪問したことにふれ、「唯一の戦争被爆国として、非核三原則を堅持する」と述べた。

田上富久長崎市長は「今こそ、人類の未来を壊さないために、持てる限りの『英知』を結集してください」と述べた。

スポンサーリンク

非核三原則の堅持を訴えた安倍首相

平成28年長崎平和宣言を発表した長崎市・田上市長

[amazonjs asin="4121503546" locale="JP" title="「被爆二世」を生きる (中公新書ラクレ)"]
スポンサーリンク

 - 政治ニュース , , ,