【情勢分析・民進党代表選】岡田氏再選の声も。「反共」細野・前原氏らが候補者一本化に調整

      2016/07/27

スポンサーリンク
【情勢分析・民進党代表選】岡田氏再選の声も。「反共」細野・前原氏らが候補者一本化に調整

各紙は「反共」路線で前原、細野、長島氏から候補が一本化されると見ている。(出典:前原氏HP・細野氏,長島氏FB)

都知事選まであと1週間を切った現在、民進党では9月の党代表選を巡り、候補者擁立の動きが加速している。

先の参議院選挙で一定の成果を挙げたとして、岡田代表の再選を支持する声がある一方、

次の衆議院選挙を見据えて、共産党等との連携を議論する意見も出ており、

今後、候補者の擁立を模索する動きが活発化すると見られている。

スポンサーリンク

各紙で名前が挙がっている有力候補

(1)岡田克也 現代表

(2)蓮舫 代表代行

(3)細野豪志 元幹事長

(4)前原誠司 元代表

(5)長島昭久 元防衛副大臣

岡田代表は出馬明言せず 党執行部は出馬待望

【情勢分析・民進党代表選】岡田氏再選の声も。「反共」細野・前原氏らが候補者一本化に調整

野党共闘を評価し、岡田氏再選を推す声も党内では強い。(出典:岡田氏FB)

現在代表を務める岡田氏は、「東京都知事選挙の最中であり、今の時点で白紙だ」として、明確にしていない。

しかしながら、出馬の見方は強い。2013年の旧民主党時代の参院選の17議席からほぼ倍増の32議席になったこともあり、

党内では参院選での野党共闘に一定の成果があったとして岡田氏を評価する声があり、再選を目指し出馬する可能性も高い。

蓮舫氏 岡田氏出馬の場合は出馬せず

蓮舫氏は代表就任に意欲的だが、岡田氏との関係が懸念だ。(出典:蓮舫氏FB)

蓮舫氏は代表就任に意欲的だが、岡田氏との関係が懸念だ。(出典:蓮舫氏FB)

都知事選出馬を辞退した蓮舫氏については、日経によると「かねて代表選への意欲を漏らしている」ことから「今回の代表選に出るつもりではないか」と臆測が広がった。

(民進党代表選、駆け引き激化 岡田氏出馬観測に反発|日本経済新聞)

しかしながら、現在岡田代表のもとで代表代行を務めていることから、産経新聞は、岡田氏が出馬に意欲的な場合は「出馬を控える方向だ」としている。

(岡田克也代表、再選へ地ならし 強い民共批判 腹心の蓮舫氏は自重の方向|産経新聞)

細野、前原、長島氏…「反共」党内保守派は候補一本化いかに

【情勢分析・民進党代表選】岡田氏再選の声も。「反共」細野・前原氏らが候補者一本化に調整

各紙は「反共」路線で前原、細野、長島氏から候補が一本化されると見ている。(出典:前原氏HP・細野氏,長島氏FB)

党内では岡田氏の再選を支持する声がある一方、次の衆議院選挙を見据えて、野党間の連携の在り方を議論すべきだという意見が出ており、調整が進められている。

特に名前が挙げられているのは細野氏・前原氏の党三役や大臣経験のある2名だ。時事通信によると、細野氏・前原氏は20日に会談を行ったほか、

日経は翌日21日夜も行っていた旨を報じるなど、二日連続での密な調整の様子を伝えている。

(それぞれ 保守系、対抗馬擁立を模索=広がる「刷新」要求-民進代表選|時事通信、同上|日本経済新聞)

週刊新潮は参院選時期から細野氏が自身の代表選出馬に向け準備を進めていたと伝えているが、

前原氏も代表選に意欲を示しており、党関係者は週刊新潮に対し

「“前原さんが出馬すると言っていて、困っちゃったよ”と漏らしているんです」と述べている。(「週刊新潮」2016年7月28日号)

また、長島昭久元防衛副大臣は、22日のメールマガジンで「今の民進党が再び政権を奪還する可能性を感じさせる野党第1党なのか、徹底的な議論が必要だ」と指摘。

党内では、長島氏は前原氏と会談を行うなど、党内保守派では細野氏・前原氏・長島氏中心に候補の一本化が進められている。

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース