谷垣氏、頸髄損傷で手術 復帰めど明言なし 幹事長職交代の可能性も

   

スポンサーリンク
谷垣氏、頸髄損傷で手術 復帰めど明言なし 幹事長職交代の可能性も

(出典:谷垣氏公式HP)

自民党の細田博之幹事長代行は26日午前の記者会見で、サイクリング中の転倒により入院中の谷垣禎一幹事長の症状に関して、頸髄(けいずい)を損傷して手術を受けたと明らかにした。

党内では、谷垣氏の入院が長引けば、来月3日にも行われる内閣改造・党役員人事に影響するとの見方が出ている。

東京新聞は「谷垣氏が重症で公務復帰が見通せないことを踏まえ、交代させる可能性が出てきた」(谷垣氏は頸髄損傷 自民公表 幹事長交代の可能性|東京新聞)など、党幹事長交代の可能性を示唆している。

頸髄損傷とは

谷垣氏、頸髄損傷で手術 復帰めど明言なし 幹事長職交代の可能性も

(出典:大阪頸髄損傷者連絡会)

運動機能や知覚機能をつかさどる背骨の中の『脊髄(せきずい)』の最も脳から近い部分を『頸髄(けいずい)』という。首の骨の中にあり、

スポーツ事故等により、頸髄を損傷した場合、手足を動かしたり、痛みや温度等を感じたりすることができなくなる。

損傷個所によって個人差が大きく、さまざまな症状がみられる。

サンスポによると、細田氏は記者会見で「どう回復するかは個人差もあり、それを見守りたい。非常に早く『問題なし』となる可能性がある」と述べ、重い状態ではないとの見方を示している。

(谷垣氏は頸髄損傷…復帰めど立たず 首相、交代も視野に党役員人事検討|SANSPO.COM)

退院の時期が見通せない場合、党内では内閣改造・党役員人事に影響するとの見方が出ている。

スポンサーリンク

 - 政治ニュース