内閣改造 菅・麻生氏留任へ 大幅改造に党内アピール加熱

   

スポンサーリンク

sugaaso

読売新聞などによると、安倍晋三首相は19日、来月3日にも行う内閣改造で菅義偉官房長官と麻生太郎副総理兼財務相を留任させる意向を固めた。

2012年の第2次政権発足以降、内閣の要として首相を支えてきた両氏の続投が政権の安定運営には不可欠と判断。

首相は17日から山梨県内の別荘で、例年より1か月早い夏休みを取っている。引き続き、改造内閣の人事の調整を急ぐ構えだ。

注目される「ポスト安倍」 各紙は岸田・石破氏に注目

kishiba

注目は「ポスト安倍」と目される岸田・石破の両大臣の処遇だ。岸田氏は50人超で構成される宏池会(岸田派)の会長を務め、

外相として伊勢志摩サミットを成功に導き、オバマ大統領の広島訪問を実現した。

また、石破氏も防衛相や農水相、内閣特命担当相を歴任し、自身の派閥で20人を率いている。

岸田氏を党三役に、岸田派からの閣僚選出を…岸田派の思惑

宏池会で最後に首相が出たのは1991年の宮沢喜一氏が最後。毎日新聞によると、宏池会は岸田氏を党三役に就任させ、同派からの閣僚選出を望んでいる。

周囲の希望は、岸田氏が幹事長や政調会長など党三役に就任し、党内基盤を固めることだ。同派のベテラン議員は「党内で汗をかいて、若手の面倒をみる立場になってほしい」と語る。現在、岸田派は岸田氏以外に閣僚がいないため、所属議員を入閣させることが同氏の求心力を高めることにもなる。

(<内閣改造>岸田・石破氏処遇に注目 「ポスト安倍」争い|毎日新聞)

膨らむ入閣待機組、「肉食」アピール 「アベノミクス支える会」発足

「アベノミクスの完遂を強力に支える会」代表的な呼び掛け人(ほか2名)

氏名 役職 当選回数(すべて衆院)
棚橋泰文 幹事長代理  7選
山口泰明 組織運動本部長  6選
松本純 筆頭副幹事長  6選
宮腰光寛 元農林水産副大臣 7選

このほか、閣僚経験のない「入閣待機組」で「アベノミクスの完遂を強力に支える会」発足。

棚橋泰文氏らいずれも衆院当選6、7回の議員らが呼び掛け人となっている。

棚橋氏が政府が月内にもまとめる経済対策への提言を菅氏に提出したところ、菅氏は「参考になった。政府の中でもきちんと反映してもらう」と答えたという。

(内閣改造、党内そわそわ… 「入閣待機組」はアピールに熱 |日本経済新聞)

衆院当選5回以上、参院当選3回以上で閣僚経験のない議員は自民党に約70名に膨らんでおり、処遇が注目される。

「二階幹事長」も派内から待望論 サイクリング転倒の谷垣氏復帰困難の場合

(出典:二階氏・谷垣氏公式HP)

(出典:二階氏・谷垣氏公式HP)

また、サイクリング中に負傷した谷垣幹事長の早期の復帰が困難という見方が広がった場合、一連の人事に影響を及ぼす可能性が出ている。

現在総務会長を務める二階氏を幹事長に推す声も上がっている。

TBSによると、二階派では、「(二階)会長が十分能力的にも、総理の信頼からもあり得るんじゃないかな」として派内から“二階幹事長”を待望する声も出ている。

(内閣改造・党役員人事見据え 自民各派閥が“虎視眈々”|TBS News)

また、二階氏もみずから、安倍首相の総裁任期の延長について「あっていい」と発言するなど、内閣改造・党役員人事を控えたアピールと見られる発言も出ている。

(二階・自民総務会長「総裁任期延長あっていい」 |日本経済新聞)

スポンサーリンク

大幅な入れ替えを予想…時事通信など各紙

島尻安伊子沖縄北方担当相、岩城光英法相が相次いで落選するなど、波乱のあった第3次改造安倍内閣。各紙は関係筋の発言から、大幅な入れ替えを予想している。

先の参院選で落選した岩城光英法相と島尻安伊子沖縄担当相は交代させる。

政治資金問題などで野党の追及を受けた高木毅復興相や、業界団体から現金を受け取っていた問題で告発された森山裕農林水産相も代える方向だ。

首相はさらに複数の閣僚の入れ替えを検討しており、政府・与党内では「改造は大幅になる」との見方もある。

(麻生・菅氏続投へ=安倍首相、政権骨格を維持-内閣改造|時事通信)

他紙でも「それなりの人事規模になる」(毎日)、「次の改造人事は中規模以上」(産経)といった関係筋の発言を紹介しており、

19閣僚のうち、10人が新任・初入閣が9人に上った前回2015年10月に次ぐほどの大規模な内閣改造も一部から期待されている。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース , , , ,