三反園氏が川内原発一時停止申し入れ 公約順守の是非とは

   

スポンサーリンク
公約としていた川内原発一時停止申し入れを明らかにした三反園氏。(出典:公式Facebook)

公約としていた川内原発一時停止申し入れを明らかにした三反園氏。(出典:公式Facebook)

鹿児島県知事選で初当選した三反園訓氏19日、朝日新聞のインタビューに応じ、

選挙中の公約としていた川内原発の一時停止を8月中にも九州電力に要請する考えを明らかにした。

熊本地震を受けた県民の不安に応えるため、地震の影響や活断層の状況などについて再点検を求める。

140字以内の短文投稿SNS『Twitter』では、賛否両論の意見が寄せられている。

当選した候補者の公約の実現と、原発問題という繊細な問題の間で、世論は激しい隔たりを見せている。

「公約を守ってくれて嬉しい」原発稼働反対派からは歓迎の声

「夏の電力需要を軽視」原発稼働問題の取り扱いには批判も

問われる三反園氏の資質 「とりあえず言っているだけ」の声も

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース , ,