東京都知事選が14日告示-小池百合子・増田寛也・鳥越俊太郎ら続々と遊説スタート

      2016/07/15

スポンサーリンク

東京都知事選が本日14日(木)に告示され、過去最高となる21人の候補者が名乗りを上げた。

その中でも過去に間競争・防衛相を歴任した小池百合子氏、岩手県知事と総務相を歴任した増田寛也氏、

そして野党統一候補として出馬する鳥越俊太郎氏の3名に熱い視線が注がれている。

最高気温が33℃と真夏日となった本日の東京で、早くも熱い戦いが繰り広げられた。

小池百合子氏

無所属で出馬する小池百合子氏は新宿や表参道、渋谷・原宿といった都心部を中心に遊説。

18歳への選挙権が皮切りとなったが、若者に訴求するためにInstagramも本日の1日だけで10回と精力的に投稿を重ねている。

#都民が決める  #CreateNewTokyo_Yuri‬ #渋谷 #ハチ公前 #小池百合子

小池百合子さん(@yuriko.koike)が投稿した写真 -

スポンサーリンク

増田寛也氏

自民公認で出馬する増田寛也氏は、千代田区隼町の事務所で出陣式を終え、立川や吉祥寺周辺を遊説。

党の都連会長の石原経済再生担当相や、谷垣幹事長、丸川珠代大臣など党の顔役が多数来援し、自民党が一丸となっての組織戦の様相を呈した。

Twitterを告示日の14日付けで開始し、リアルタイムでの実況中継を行った。

鳥越俊太郎氏

野党統一候補なった鳥越俊太郎氏は、新宿駅南口で第一声を上げた。「長所は聞く耳を持っていること」として前任の舛添知事を批判し、「都政を取り戻そう」と訴えた。

第一声にはSEALDsの奥田愛基氏や民進・共産・社民・生活の4党の幹部が来援した。

本日14日付けでFacebook「鳥越俊太郎(東京都知事候補)」を開始。本日14日現在は、自信の報道の出演情報を主に発信している。

東京都知事選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

 - 政治ニュース