生活・谷亮子氏は不出馬 野党統一名簿の難航が原因|参院選

   

スポンサーリンク
【参院選2016】生活の党・谷亮子氏は不出馬 野党の統一名簿難航が原因

「ヤワラちゃん」の愛称で親しまれている生活の党・谷亮子氏。(出典:http://www.taniryoko.jp/index.html)

生活の党の谷亮子参院議員(比例代表)は9日、来月の参院選に出馬しない意向を記者団に表明しました。

谷氏は2010年に比例代表で初当選。2016年が初めての改選となっていました。

今回の不出馬の理由について、谷氏は「野党の比例統一名簿の実現が見通しが立たず、再選は困難と判断したため」と説明しています。

谷亮子氏の不出馬についてのTwitterの意見と、統一名簿についてまとめました。

スポンサーリンク

Twitterユーザーの反応

2010年に参議院議員として初当選し、現在1期目を務める谷氏。

Twitterでは批判の声が多く見られました。

野党が割れる「統一名簿」とは?

最大野党・民進は統一名簿について否定的(出典:https://www.facebook.com/katsuyaokada/timeline)

最大野党・民進は統一名簿について否定的(出典:https://www.facebook.com/katsuyaokada/timeline)

5月31日、民進党の岡田代表は比例選について、生活の党・社民党・民進党の3党による野党連合を検討していると述べました。

時事通信によると、生活の党・小沢代表から社民・民進に打診があった形です。

統一名簿構想は、生活の小沢一郎代表が提唱し、社民党が賛同。両党は民進党に参加を呼び掛け、同党の岡田克也代表もいったんは前向きに検討した。

社民、統一名簿構想を断念=参院選は単独で|時事通信

民進「名前が浸透しない」懸念ぬぐえず あえなく統一名簿断念 社民もこれに続く

問題になったのは参院選比例区で利用する政治団体名だ。民進は「民進党・市民連合」など「民進」の党名を盛り込むことを条件としましたが、

政治資金規正法などにより、既存の政党名に類似したものが認められないことになっています。

2日に社民・又市幹事長が民進党が合流を断念する旨を伝えられたことを明らかにし、また同日に社民も実現が困難としました。

小沢代表が描いた「オリーブの木」構想

Olive-tree-fruit-august-0

今回、統一名簿を中心的に進めていったのは生活・小沢代表。イタリアで小政党が選挙協力を行い政権を担った「オリーブの木」に由来しています。

分散する野党の票を一つにまとめる効果が期待でき、死票を減らすメリットがあります。

政党交付金が交付される「政党」になるには、5名の国会議員の所属が必要。現在の生活の党と山本太郎となかまたちは、

2014年の統一選を経て、旧生活の党の4名の議員に山本太郎氏が合流して、政党要件を回復したばかり。

単独で比例代表で当選者を出すのは、谷氏についても難しいとされていました。

他党から出馬の可能性は?

時事通信によると、谷氏は他党からの出馬について現状で「話はない」と述べています。

その一方で、「政治家を続けたい気持ちはある」と政治活動について示唆するところを残した発言を行っています。

谷氏は他党からの出馬について「話は全くない」と述べた。その一方で、「政界引退も選択肢の一つだが、政治家を続けたい気持ちはある」とも述べ、今回は出馬を見送っても、将来の政界復帰には含みを残した。

谷亮子氏、生活から不出馬=統一名簿難航で―参院選【16参院選】|時事通信

一方、読売新聞は、同じ発言について「立候補は困難」としています。

谷氏は国会内で記者団に、「国会質問など(国会議員として)6年間任期を務めることが出来た」と語った。他党から要請があれば出馬を検討するとしているが、現時点で打診はなく、立候補は困難とみられる。

谷亮子氏、生活から不出馬の意向…参院選|読売新聞

他党からの参院選比例区出馬は厳しいとみられますが、現在、舛添氏の資金利用が取りざたされている東京都知事選など、

今後何らかの形で谷氏は政治に関わっていく可能性がみられます。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース