【動画】豊洲問題百条委員会 新しい書類発覚 強気の浜渦氏の発言にゆらぎ

   

スポンサーリンク

強気の姿勢が一気に揺らいだ。京都の豊洲市場(江東区)への移転をめぐる一連の問題で、都議会の百条委員会は19日、

東京ガスが保有していた用地の買収交渉を担当した浜渦武生元副知事を証人喚問した。

浜渦氏は「(2001年7月の)基本合意以降は全く分からない」と強気の姿勢を貫いていたが、

基本合意終了後で当時副知事だった2003年に、「浜渦副知事談」として浜渦氏が関わったとされる書類が東京ガス側に残っていることが判明した。

浜渦氏はこれについて「私は全く知りません」として再度否定したが、疑義が残る回答となった。

東京ガスが保有していた用地の買収交渉は、都側にも記録が残っておらず、なぜ都が土壌汚染対策費を負担するようになったのかという点に疑義が残っていた。

スポンサーリンク

 - 政治ニュース