宮古島市議が「自衛隊来ると婦女暴行起こる」発言し物議

      2017/03/14

スポンサーリンク
災害派遣活動を行う自衛隊員

災害派遣活動を行う自衛隊員

宮古島市議会の現職の議員が、SNS『Facebook』において「自衛隊が来ると強姦(婦女暴行)が起こる」と発言して、

宮古島市内外のインターネットユーザーから抗議を受けている。

同発言があったのは、3月9日付の宮古島市議会議員・石嶺香織議員のFacebook。

石嶺議員は9日に「陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる。」と発言し、物議を醸した。該当の投稿は10日現在、削除されている。

石嶺氏の後援会幹部によると、「本日、議員本人と話し合いの場を設け、コメントを発表する。」としている。

石嶺香織 宮古島市 自衛隊

石嶺議員の該当の投稿。(出典:依田 啓示Facebook)

スポンサーリンク

 - 政治ニュース ,