【国立市長選-結果速報】新人・永見氏が当選 故・佐藤市政継承で文教都市へ

   

スポンサーリンク

国立市長選挙は、新人の永見氏が当選を果たした。

国立市 永見 理夫

(出典:永見理夫氏HP)

現職の佐藤一夫市長の死去に伴う国立市長選挙は25日投開票が行われ、新人の永見理夫氏が当選を果たした。

永見氏は早稲田大学を卒業後国立市役所入庁。同市役所福祉部長、市民部長、企画部長を歴任し、2011年から副市長を務めた。

佐藤市政を継承し、人権平和施策を礎とした安心安全で住み続けたい街を作るとして、自民・公明の推薦を受け、当選を果たした。

結果詳細はこちら

国立市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース, 結果速報 ,