【北は北海道】地方議会で着々拡大!幸福実現党【南は鹿児島】

   

スポンサーリンク
幸福実現党 釈量子

(出典:幸福実現党HP)

10月の地方選挙。宗教法人・幸福の科学を母体とする「幸福実現党」が2議席を獲得した。

同党が同じ期間に2名以上の議席を獲得するのは、平成27年の地方統一選以来2度目の快挙。

北は北海道から南は鹿児島まで、拡大する幸福実現党の地方議員に注目する。

スポンサーリンク

そもそも、幸福実現党って?

幸福実現党

(出典:幸福実現党HP)

幸福実現党(こうふくじつげんとう)は、日本の政治団体。

宗教法人・幸福の科学を母体として2009年5月に結成された。幸福の科学の創始者・大川隆法が総裁を務める。

全国政党を標榜しており、全国47都道府県すべてに支部や拠点を持つ。

結党の2009年以来、衆議院議員総選挙や参議院議員選挙、都議会議員選挙など国内の地方・国政の主立った選挙に候補者を公認・推薦で擁立してきた。

政策としては保守的な傾向が強く、安保法制には賛成、マイナンバー制度には反対の方針を示している。また特徴的な政策として、消費税減税の実施などが挙げられる。

2015年の統一地方選で大躍進!

結党の2009年以来、5度の国政選挙と全国各地の地方選挙に公認候補者を擁立しているが、幸福実現党は選挙で国会議員を輩出するに至っていない。

(ただ、2010年に参議院議員の大江康弘が入党し、その間は国会に議席を有していた。)

しかしながら地方では徐々に議席を拡大しつつある。2015年の統一地方選挙では、40人の党公認候補が立候補し、5人の候補が当選。

北海道、石川県、埼玉県、長野県、愛知県でそれぞれ議席を獲得した。

北海道の地方議員は今期2期目に突入!

幸福実現党・北海道幕別町の小島智恵議員

幸福実現党・北海道幕別町の小島智恵議員

中でも北海道幕別町の小島智恵議員は白眉だ。小島議員は2011年の統一地方選で初当選を果たし、

改選となった2015年の統一地方選を改選20のうち11位で当選。幸福実現党で初めて2期目を務める地方議員となった。

2016年10月選挙でも2議席獲得!躍進はとまらない?

当選御礼を行う幸福実現党・松澤氏。(出典:佐々木 智秋Facebookより)

23日の鹿児島県薩摩川内市議選で、当選御礼を行う幸福実現党・松澤 力氏。(出典:佐々木 智秋Facebookより)

2009年の結党から、2015年の統一地方選で1つの転機を迎えた幸福実現党。地方議会の勢いは、さらにとどまるところを知らないようだ。

2016年10月は、新潟県阿賀野市から横井 基至氏が、鹿児島県薩摩川内市から松澤 力氏が当選。幸福実現党の地方議員の裾野を拡大した。

支持母体となる宗教法人・幸福の科学の総信者数は現在1,100万人とされ、国内に公称827万世帯を擁する創価学会と同様に盤石な基盤を有している。

次はあなたのまちに、幸福実現党の議席が生まれるかも……。

★ランキングに参加しています

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース , , , , , , ,