昭恵夫人、世耕夫妻…ダイバーシティすぎる!永田町の名物夫婦【(1)与党・自民党編】

   

スポンサーリンク

夫婦 カップル 家族

こんにちは!政治プレス新聞社です。

10月にもなると、夏の暑さや台風で荒れがちな季節も徐々に猛威を潜め、

すっかり過ごしやすい、お出かけ日和の季節も増えてきます。

行楽の秋、食欲の秋、運動の秋、読書の秋…皆さんはどんな秋を楽しみますか?

ところで皆さんは最近恋をしていますか?

俳優の東出昌大さんと結婚し双子の赤ちゃんを授かり、先月初めて公の舞台に復帰した女優の杏さんや、

読者モデル出身の個性派カップル・りゅうちぇるさん&ぺこさんまで2016年後半も話題に事欠かない素敵なカップルが目白押しです!

政治プレス新聞社では、今回は魅力的で個性的な永田町のカップルについて特集いたしました!

第1回目の今回は与党・自民党編と題して、自民党に近いカップルを紹介します。

スポンサーリンク

永田町名物夫婦!~与党・自民党編~

安倍晋三首相と昭恵夫人

安倍晋三 安倍昭恵(出典:安倍昭恵夫人公式FB)

(出典:安倍昭恵夫人公式FB)

日本屈指の「お嬢様」

臨時国会の真っただ中、首相夫人の昭恵さんもメディアに多数取りざたされています。

昭恵夫人は1962年6月生まれ。父はお菓子の森永の5代目社長・松崎昭雄氏。日本屈指の名家に育ちました。

驚きの「家庭内野党」沖縄・高江や真珠湾にも訪問

歯に衣着せぬ発言や驚きの行動力もしばしば話題になります。沖縄の高江での抗議集会を電撃訪問したり、真珠湾を慰霊訪問したりと、

今年あったことだけでも枚挙にいとまがありません。

昭恵夫人は「家庭内野党」を自認し、首相の政策に度々異を唱える場面も。

「首相に違うと言える人は少なくなるので、こんな意見もあると伝えたい」と言いのけます。

世耕弘成大臣・林久美子元政務官

世耕弘成 林久美子(出典:自民党HP・林氏公式FB)

(出典:自民党HP・林氏公式FB)

「家庭内野党」党派を超えた異色カップル

「家庭内野党」といえば世耕大臣・林久美子さんのことに触れずにはいられません。

林久美子さんは地元局のキャスターなどを経て2004年に民主党から参院選に出馬し当選。

自民党と民主党 前例のないカップルの出会いは議員会館

一方、世耕大臣は自民党で官房副長官を務めており、前例のない異例の結婚でした。

二人の出会いは議員会館の部屋が近くだったことがきっかけだったと言います。

国家機密漏洩?信念を曲げない「ダイバーシティ婚」

結婚当初は、当時官邸の中枢にいた「世耕氏から国家機密が漏れるのでは」との懸念もささやかれましたが、

二人は2013年の入籍後もお互いに党派を変えずに選挙を戦いました。

昭恵夫人・世耕夫妻に見る、女性が変えていく社会到来の予感

女性 やる気

いかがでしたか?昭恵夫人も、林久美子さんも、それぞれ立場は違いますが、

夫の立場に臆することなく堂々と発言したり、自分自身の信念を曲げない点が共通していますよね。

「多様な人材を積極的に活用しよう」という考え方をさすダイバーシティですが、従来の社会的マイノリティのための施策だけではなく、

現在は年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活用することで生産性を高めるマネジメント全般を指すことも多くなりました。

ファーストレディの昭恵夫人や、現職大臣の妻の林久美子さんが、自民党や官邸といった伝統的な組織を相手に

率先して自分の意見や立場を発信していくことで、日本の他の組織にも「しなやかな」女性視点を取り入れることへの賛同が生まれそうな予感がします。

第2回となる次回は、共闘が熱い野党編をお送りいたします!

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
[amazonjs asin="4418133291" locale="JP" title="安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい! 私がUZUを始めた理由"]
スポンサーリンク

 - 政治ニュース , , , ,