故・鳩山邦夫氏が68回目の誕生日 次男・二郎氏が故人を偲ぶ(福岡6区補選)

   

スポンサーリンク
鳩山二郎 鳩山邦夫

(出典:鳩山二郎氏Facebook)

衆院福岡6区補選(10月23日投開票)への立候補に向けて、9日に大川市長を辞職した鳩山二郎氏(37)が

父で元衆議院議員の故・鳩山邦夫氏への想いをSNS「Facebook」上につづった。

故人が存命なら68回目の誕生日となった13日に、食通だった邦夫氏が通っていた久留米市内の食堂で、「親父は喜んでくれたかなぁ」と父・邦夫氏への想いを滲ませた。

二郎氏は邦夫氏の逝去で欠員となった衆院福岡6区補選に出馬する見込み。

福岡6区は民進党公認で新井富美子氏(49)、日本共産党公認で小林解子氏(36)、幸福実現党からは西原忠弘氏(61)が出馬への準備をすすめているほか、

自民党福岡県連推薦で、県連会長の長男で元参議院議員秘書の蔵内謙氏(35)が出馬する分裂選挙となる見通し。

15日の党代表選挙を経て、民進党と共産党が野党共闘で今回の選挙に臨むかも注目されている。

Comments

comments

 - 政治ニュース , , , , , ,