鶴保庸介大臣がスピード違反?不逮捕特権を見てみたら残念すぎる議員が浮き彫りになった

   

スポンサーリンク

tsuruho

こんにちは!政治プレス新聞社です。

鶴保庸介・沖縄北方担当相が、大臣就任前の今年7月、

大阪府内の高速道路で大幅な速度超過をしたとして、道交法違反容疑で大阪府警に摘発されていたことが5日わかりました。

そういえば国会議員って確か逮捕されないんじゃないっけ…?

政治プレス新聞社では、今回議員の不逮捕特権を見直してみます。

スポンサーリンク

えっ、国会議員って逮捕されないの!?「議員の不逮捕特権」とは

国会議員は国会の会期中逮捕されません。また会期前に逮捕された場合は、議院の要求がある場合、会期中に釈放されます。

つまり、国会議員って何をやっても逮捕されないの…!?国会議員にだけ認められる特別なこの権利。

この権利は日本国憲法第14条で定められている「法の下の平等」の例外規定として、憲法に定められています。

第五十条  両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、

会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。

(日本国憲法より)

なぜ国会議員だけ不逮捕特権があるのか

どうして憲法では「法の下の平等」が定められているのに、国会議員だけそんな特別な権利があるの?ズルい!でも、それには理由があるんです。

議員の身体の自由を保障することが理由の一つだとされています。

歴史を紐解くと世界中で、国の君主が自分の反対派の議員を逮捕したり、

政府がある議員の活動をジャマするために逮捕が行われたりといった不当逮捕が行われてきました。

議員の不逮捕特権は、議員が不当に逮捕されず、政治活動の自由を行使するために保障された権利なんです。

しかしながら、この不逮捕特権は、どんなときでも必ず行使できるわけではなく、いくつかの大きな例外があります。

セクハラに児童ポルノ…残念すぎる議員たちに見る、不逮捕特権の例外

(1)現行犯はその場で御用!

例えば、院外の現行犯が大きな例外事項の一つ。「院外の現行犯」とは、国会外で行われた現行犯での犯罪のこと。

こちらは基本的に犯罪をした事実は明らかなので、不当逮捕のおそれがないことから逮捕できると解釈されています。

今回の鶴保議員の速度違反も、こちらに当たると考えられます。

酔った勢いで抱きつき…強制わいせつで元衆議が現行犯逮捕

(出典:中西一善元議員公式HPより)

(出典:中西一善元議員公式HPより)

中西一善元衆議院議員は、2005年に東京都内の路上で酔い、若い女性に抱きついてビルの壁に押しつけ、身体を触った事から強制わいせつ罪の現行犯で逮捕されました。

一部報道によると、酔った中西元議員は警察の聴取に「私には不逮捕特権がある(ので罪に問われない)」と供述するなど(2005 朝日新聞)

自分の行為の悪質さについて反省の色を見せず、不逮捕特権についても完全に誤解していたようす。あまりの開き直りにガッカリ……。

同年の衆院選には落選し、供託金も没収されました。事件後の謝罪記者会見では「一生(酒を)飲まないと、心の中で誓いました」と語ります。

(2)国会議員以外は適用外

不逮捕特権は現在国会議員にだけ認められています。今年の議員の逮捕にはこんな事例も…。

「iPodあげる」児童ポルノ禁止法違反等で元市議が逮捕

takamura

茨城県鹿嶋市の市議会議員だった高村典令元議員が、2015年に当時小学校高学年だった女児と性行為をしたとして逮捕されました。

朝日新聞によると、高村元議員は女児と知り合い「iPodをあげるから会おう」と呼び出して、茨城県内のホテルで性行為をしたということ。

(女児に「iPodあげる」と強姦容疑 鹿嶋市議を逮捕|朝日新聞)

現在は強姦と児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、現在懲役4年が求刑されています。

「不逮捕特権」あっても…問われる議員としての姿勢

国会議員の政治行為をする権利を守るために設けられている不逮捕特権。

しかしながら、犯罪をした事実は明らかな場合は当然認められません。

国民や市民の代表である立場にある議員であっても、凶悪な犯罪を犯してしまうケースが多く見られます。

個人としても、議員としても改めて襟を正した姿勢が求められるタイミングとなりそうです。

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト
スポンサーリンク

 - 政治ニュース , ,