【情勢分析・民進党代表選】カギを握る中間派。旧維新は江田氏擁立も視野に?

      2016/08/25

スポンサーリンク
20160825民進党代表選「どちらにしようかな?」

どちらにしようかな?

9月に行われる民進党の代表選挙に、江田憲司代表代行が出馬の可能性を検討していることが分かった。

旧維新の党グループが重視する政策を実行できる候補者が望ましいとして、

望ましい候補者がいない場合、自らが代表選に出馬することも検討している。日本テレビなどが報じた。

党内最大の旧維新の党グループの動きが、蓮舫氏一強と目されていた代表選の様子を変える可能性が浮上してきた。

スポンサーリンク

旧維新の党グループの状況

ishin

旧維新の党グループは今月3日に発足。

旧結いの党出身の江田憲司代表代行と、旧民主党出身の松野頼久元官房副長官による共同代表制をとり、グループを正式に発足させた。

所属議員は他グループとの掛け持ちなしで23人と、党内最大勢力を誇る。

17日には蓮舫氏が江田代表代行と、前原氏が今井雅人幹事長代理とそれぞれ会談を行い、秋の代表選に向けて秋波を送った。

グループ内部の状況

グループ内部の支持の様子を産経・時事の2紙が伝えている。それぞれ見方がやや異なり、

産経は「グループ内には現執行部への不満から、前原氏への支援を模索する動きがある」と前原氏支持寄りの様子を伝える一方、

(旧維新、代表選で存在感 他の中間派と連携探る|産経新聞)

時事は「グループ内には江田氏擁立論の一方、蓮舫氏や前原氏を推す声もある」としてそれぞれの可能性を示唆している。

(無投票回避へ擁立模索=蓮舫氏優位は動かず-民進代表選|時事通信)

本日18日にはグループの政策をまとめる、望ましい候補者がいない場合は、江田氏自らが代表選に出馬することも検討している。

もし、江田代表代行が出馬したら?

民進党 江田憲司代表代行(出典:江田氏FB)

民進党 江田憲司代表代行(出典:江田氏FB)

蓮舫氏・前原氏との三つどもえの構図 現実的に

江田氏が本日の方針で自らの代表選出馬を決めた場合、蓮舫氏優位の情勢がゆらぐ可能性が生じてくる。

蓮舫氏の支援を支持している派閥は計26名。単独で23名を擁する旧維新にとっては、「優勢」とみられる蓮舫氏の背中がすでに見えている形だ。

グループ単独では16名とやや劣勢の前原氏は、蓮舫氏不支持を表明している大畠グループや、態度を明らかにしていない赤松グループとの連携がさらに重要性を帯びてくる。

不出馬でも、選挙戦のカギを握る存在に

蓮舫氏にとっては、最大派閥である旧維新の党グループの支持獲得で、さらに他の候補者に差をつけて代表の座をより確実にできる。

前原氏にとっては、知名度が高く、幅広い勢力から支持を集めつつある蓮舫氏の背中が見えてくる。

キャスティングボートを握る旧維新の党グループをはじめとした中間派の動向が今後さらに注視される。

関連記事

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト

【情勢分析・民進党代表選】蓮舫氏が優位。もはや無投票の可能性も?

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , , , , ,