「国会代表になれたら.イイナア…午後2:12」-京都補選コオリ昭浩候補

      2016/06/03

スポンサーリンク

2全国1,718の自治体の選挙を取り扱う「みやぎの政治プレス新聞社」。
日夜、めまぐるしい取材の電話と怒号が飛び交うプレスの片隅に、ひっそりと設立された新部署「みやぎのおもしろプレス新聞社」。

全国津々浦々の鬼気迫る選挙の舞台裏の「ほのぼの」「おもろい」特ダネに迫る、敏腕記者だけが許された聖域である。
今日お送りするのは4/24投開票の衆議院京都3区補欠選挙の緊迫した選挙戦、候補の横顔に迫る。

宮崎謙介前衆院議員の辞職に端を発し、自民公認自粛という大波乱でスタートした本選挙では無所属新人の田淵正文氏(57)、日本のこころを大切にする党新人の小野由紀子氏(37)、おおさか維新の会新人の森夏枝氏(34)、民進党前議員の泉健太氏(41)など有力候補がしのぎを削る熱戦が予想されている。

そこで我々は一人の候補の横顔に注目した。無所属新人のコオリ昭浩氏(55)である。

アートの香り溢れる選挙ポスター

コオリ氏の国政選挙出馬は今回が初めてではない。2009年から衆院選2選挙、参院選2選挙に出馬したものの惜敗している。直近の2013年の参院選(愛媛選挙区から出馬)の掲示ポスターをご覧いただこう。

スポンサーリンク
pbs.twimg.comより

pbs.twimg.comより

うぐぅ...これは...調査の開始から「なにか」を期待させるアートな選挙ポスターである。

かつて小泉旋風が吹き荒れた黄金期に自民党執行部が用いたキャッチフレーズ戦略は「わかりやすく」「シンプル」であるという。コオリ氏の非凡なる才能を一瞥でうかがわせるキャッチコピーに思わず息を飲む。

This is me, me is the answer.(これが私だ、そして私こそが答えなのだ。)

Akihiro, Kori(2013)

名言である。「声に出したい日本語」である。いや、英語である。

xzbisjkkiinfefdt

あのお方に言わせてみた。驚くほどの違和感の無さである。

これは政策を取り上げなくてはなるまい。コオリ氏の熱き訴えをご覧いただこう。

溢れる京都、伏見愛、イイナア...

-選挙公報は規定により掲載解除いたしました。ご覧になりたい方は選挙管理委員会アーカイブより-

て、手書きの檄文...目を疑うほどの自筆の達筆に「こ、これはさぞ過激な憂国の檄を書きとめられたのかっ!!」とよく読んでみると。

区役所に来て感じたのは、「伏見区っていい街じゃネエカ。。アホじゃ、こな町の代表として国会に送り出してもらったというのに…

え!!ちょー正論なんですけど。しかもちょー穏やかなんですけど!!

いや、これは「穏やかに出て、後半に激しい檄を飛ばす。そんな手法か。恐ろしい候補だ...」と読み進めると...

図書館では、子供達がお母さん達とイキイキと歩きまわっている。(中略)

こういう街の国会代表になれたら、イイナア....午後2:12。

こういう街の国会代表になれたら、イイナア....午後2:12。

こういう街の国会代表になれたら、イイナア....午後2:12。

こういう街の国会代表になれたら、イイナア....午後2:12。

うぅっ...あまりの優しい穏やかなお言葉に、目頭が熱くなる...

「コオリ氏の2:12から2:24までの、区役所(飲食禁止の)テーブルでの投了までの間、どんな熱い想いが去来したのだろうか」と、目頭をおさえながら深夜の編集部を後にする。

衆院京都3区補選は4/24の投開票へ向けて引き続き残り1週間強の熾烈な選挙戦が繰り広げられる。

コオリ候補の街宣をご覧になられた方は「コオリ候補が無事、選挙戦を力いっぱい戦いぬいてくれると...イイナア...」と心のうちで熱いエールを送られてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - おもしろプレス新聞社