沖縄県女性行方不明事件 米軍の男を逮捕 県議会選への影響は不可避

      2016/05/25

スポンサーリンク
沖縄県うるま市女性不明事件-基地問題で県議選・参院選に影響か

うるま市にある米軍基地

沖縄県うるま市の会社員の女性が、先月28日から行方不明になっている事件で、警察はアメリカ軍関係者の32歳の男性を、遺体遺棄の疑いで逮捕しました。

男の供述どおり、沖縄県内の雑木林から遺体がみつかったため、警察は身元の確認を急いでいます。

今回の事件は沖縄県うるま市の会社員、島袋里奈さん(20)が先月28日の午後8時ごろ、同居していた男性のスマートフォンに「ウォーキングしてくる」とメッセージを送ったあと、翌朝になっても帰宅せず、行方が分からなくなってるもので、警察は事件に巻き込まれたおそれがあるとして捜査しています。

警察は当時の島袋さんのスマートフォンの位置情報などから、付近を車で通行したとみられる沖縄県与那原町に住むアメリカ軍の関係者の32歳の男から事情を聴くなど調べていました。

その結果、男が女性の遺体を遺棄した疑いがあるとして、逮捕する方針を固めました。

警察は財布や車が自宅のマンションに置かれたままだったことなどから、事件に巻き込まれたおそれもあると判断。捜査するとともに、今月12日には顔写真を公開して情報の提供を呼びかけていました。

スポンサーリンク

県民の米軍基地に対する不満 県議会選に影響か

今回の逮捕前にFNNニュースが行った現在訪米中の翁長県知事へのインタビューによると、翁長知事は「もし、在日アメリカ軍の関係者による犯行だとしたら」と前置きをして、日米地位協定に基づく現状の沖縄の状況に懸念を述べました。

「米軍基地がある中に、なおかつ日米地位協定という人権に関わる大きな問題がありますから。国民全体でね、共有できないというようなものは、やはり沖縄の置かれているね、厳しさかなと」

と述べた。

FNNニュース 沖縄・20歳女性不明 翁長知事「沖縄が置かれている厳しさある」

現在翁長県知事が重点を置いている、辺野古新基地移転を含めた県内の基地問題。

今回の件で米兵の関係者が逮捕されたことで、6月5日投開票(5月27日告示)の県議選・参院選に大きな影響が出るものとみられます。

スポンサーリンク

関連記事

沖縄県うるま市女性不明事件-基地問題で県議選・参院選に影響か

【2016沖縄県議選・情勢予想】現職4人に新人が挑む、当選ラインは1万票超か(10)うるま市選挙区(定数:4)

その他:各選挙区の情勢予想一覧

※政治プレス新聞社では、毎週開票速報をお届け。2016沖縄県議選の当選落選結果もいち早くお届けいたします。

 - ヘッドライン, 九州・沖縄地方選挙, 政治ニュース, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016