【2016沖縄県議選・情勢予想】子育て、地域活性化、鉄道整備、基地問題。様々な候補の思惑とは。(8)沖縄市選挙区(定数:5)

      2016/06/03

スポンサーリンク

沖縄県議選・沖縄市選挙区

6月5日投開票(5月27日告示)まで1カ月に迫った2016年の沖縄県議選。現在、13選挙区(定数:48)に70人が立候補を表明しています。前回2012年の選挙に立候補した63人を上回る数字です。

現在の知事・翁長雄志知事にとって初めて迎える県議選。今回の県議選は(1)県知事の県政の審判、また(2)夏の沖縄選挙区の参院選の前哨戦とも位置付けられ、県内の各選挙区で政治活動が本格化しています。

政治プレス新聞社では沖縄県議選の各選挙区の候補者の情勢予想をお届けします。第8回目は沖縄市選挙区(定数:5)を紹介します。

沖縄市選挙区

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区

(出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298225-d7333761-Reviews-Goza_Gintengai-Okinawa_Okinawa_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html)

沖縄市は、県庁所在地・那覇市に次いで2番目に人口が多い市です。

また、嘉手納基地といった米軍基地を多く抱える事情などから、国際色が豊かであり、独自の文化を持つ沖縄県の中でも特に独特の雰囲気を持ちます。

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区

伝統舞踊・エイサー。(出典:https://www.facebook.com/zentoeisa/photos_stream)

県内で最もエイサーが盛んな地域として知られ、2007年には「エイサーのまち」宣言を行いました。沖縄最大規模のエイサー祭りである「沖縄全島エイサーまつり」は毎年沖縄市で開催されています。

人口の上昇も著しく、2015年の国勢調査では人口増加数は沖縄県で最も多い規模となりました。また、人口増加率も6.96パーセントと全国の自治体でトップクラスです。

沖縄と海兵隊 駐留の歴史的展開

沖縄市選挙区。その課題とは?

    (1)現在の課題その1:子育て支援の充実

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区
人口の上昇が著しい沖縄市。そのため、現役世代が子育てをする環境の整備が不可欠です。

特に問題となっているのが待機児童問題。2015年9月の琉球新報によると、県内ではトップの那覇市(539人)、宜野湾市(350人)につづいて沖縄市も296人という待機児童数を発表しました。

親が育休中などといった潜在的待機児童を含めると、その数は296人という数字をはるかに上回ります。待機児童問題は、想像以上に沖縄市にとって身近な問題なのです。

    (2)現在の課題その2:市内地域の活性化
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区

※画像はイメージです(出典:http://kozaweb.jp/)

沖縄の自治体とともに、沖縄市が頭を悩ませているのが若年層の雇用問題です。沖縄市中心市街地活性化基本計画(平成27年9月変更)によると、沖縄市の市の働く人はのの約78.6%が第3次産業に従事。

なかでもサービス業に特化しており、零細企業が大半を占めるとともに、失業率も 13.7%(平成 17 年国勢調査)と高く、若年層の雇用問題が一段と厳しい状況にあります。

    (3)中長期的課題:鉄軌道の整備
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区

(出典:http://oki-tetsukidou-pi.com/)

沖縄にないと言われるものが「雪」と「電車」。現在、県内の鉄道輸送手段はモノレール「ゆいレール」のみで、那覇市内にのみ運行がされています(※2019年に浦添市まで拡大予定)。

沖縄市は人口13万人と、鉄道のない自治体では最大規模のまち。移動手段の主役は車です。

ここで問題になるのが道路の混雑。米軍基地等の土地偏在で元々混雑しやすい道路が、観光客のレンタカー利用で、混雑がより一層深刻な問題となっています。

交通手段の車への依存は、後の高齢社会にも大きな課題に。高齢者や障がい者といった交通弱者が社会に参画しやすい仕組みは依然厳しい状態です。

    (4)外交問題を含んだ課題:米軍基地問題

沖縄市は戦後、旧コザ市と旧美里村が合併して生まれた自治体です。旧コザ市の地域には在日米軍基地が建設され、歓楽街としてにぎわっていました。返還の2年前の1970年に起きた在日米兵と地元の住民が対立したコザ暴動といった在日米兵と地元住民との間の軋轢や、まちづくりや交通整備など地域の開発を進めるうえでも考慮に入れなければならない問題となっています。

本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド

スポンサーリンク

沖縄市選挙区-予想される候補者一覧(五十音順)

(1)オド良太郎候補(自民・新人)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 小渡良太郎候補

(出典: https://okinawajimin.com/)

会派:自民党
履歴:新人
年齢:36
泡瀬を拠点に置く小渡候補。2011年に沖縄市議選に初出馬し、当選。2期目をつとめます。父は元県議会議員の小渡亨氏。このたび県議として出馬いたします。

(2)カヨウ宗儀候補(共産・現職)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 カヨウ宗儀候補

(出典: http://www.pref.okinawa.jp/site/gikai/)

会派:共産党
履歴:現職
年齢:73
7選に挑むカヨウ候補。共産から現職として出馬します。県議会の米軍基地関係特別委員会の実績をPRし、選挙に臨みます。

(3)金城ツトム候補(公明・現職)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 金城ツトム候補

(出典: http://www.pref.okinawa.jp/site/gikai/)

会派:公明党
履歴:現職
年齢:64
泡瀬、安慶田に拠点を置く金城候補。無所属として出馬します。現在4期目を務めます。

(4)玉城みつる候補(無所属・現職)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 玉城みつる候補

(出典: http://www.pref.okinawa.jp/site/gikai/)

会派:無所属
履歴:現職
年齢:57
旧コザ市を拠点とする玉城候補。現在2期を務めます。全駐労といった労組の支援で運動を展開します。

(5)なかむらみお候補(社民・現職)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 なかむらみお候補

(出典: http://www.pref.okinawa.jp/site/gikai/)

会派:社民・護憲
履歴:現職
年齢:43

3選に向け、市内で活動を行うなかむら候補。琉球大学法文学部マスコミ学専攻を卒業後、地元新聞社に就職。議員秘書、沖縄市議を経て現職。

(6)花城ダイスケ候補(自民・現職)

2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 花城大輔候補

(出典: https://okinawajimin.com/)

会派:自民党
履歴:現職
年齢:44
2014年の補欠選挙で当選した花城候補。現在1期目です。

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

各候補者の論評

前回2012年選挙と同じ、現職5名に新人1名が挑む構図です。

    (1)子育て支援の充実
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 なかむらみお候補

「こども施策研究会」なども開催しているなかむら候補。(出典:https://www.facebook.com/mio.nakamura.773?fref=ts)

子育て政策の充実を訴えるのは、現職のなかむら候補(社民・護憲)と新人のオド候補(自民)の現役子育て世代の2候補。

沖縄タイムズによると、なかむら候補は沖縄市議のネットワークを駆使した地域回りを行っています。

市議6人の後援会を拠点に市内を東西南北の4地域に分け、各地域の議会報告会で、子供の貧困対策条例の制定や待機児童対策などを訴える。
沖縄タイムズ 2016年4月30日付より
    (2)市内地域の活性化
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 オド良太郎候補

(出典:https://www.facebook.com/ryotaro.odo?fref=ts)

オド候補は市内東部を中心に、エリアを絞ってあいさつ回りを重ねています。

また、経済活性化については、自民党から出馬する花城候補・オド候補の2候補が、それぞれ市街地の活性化を政策として訴えます。

    (3)鉄軌道の充実
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 金城ツトム候補

辻立ちをする金城候補(出典:https://www.facebook.com/profile.php?id=100009900160016&fref=ts)

鉄軌道の充実をそれぞれ訴えるのはいずれも現職で、4期目の金城候補(公明)と3期目のたまき候補(無所属)。

各自治体との広域的な連携が必要となる鉄軌道の充実の分野で、現職県議の強みをいかんなく発揮します。

    (4)米軍基地問題
2016沖縄県議選 沖縄市選挙区 カヨウ宗儀候補

カヨウ候補の事務所開きの様子(出典:https://www.facebook.com/ryotaro.odo?fref=ts)

米軍基地問題の解決を積極的に議論するのがカヨウ候補(共産)。24年間の県議会米軍基地関係特別委員としての実績をいかんなくアピールします。

【2016沖縄県議選・情勢予想】各選挙区の情勢予想リンク

沖縄県議会議員選挙 沖縄市区 開票速報 2016 当選落選結果

沖縄県議選・沖縄市区 告示日を迎えた候補者たち

沖縄県議選・沖縄市区 開票結果(2008年、2012年)

【沖縄県議選2016・期日前投票】絶対食べたい!沖縄市の名物グルメ

【2016沖縄県議選】沖縄県議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果一覧

【2016沖縄県議選】開票結果(2008年、2012年)一覧

【2016沖縄県議選・情勢予想】各選挙区の情勢予想一覧

【2016沖縄県議選】告示日を迎えた候補者たち一覧

※政治プレス新聞社では、毎週開票速報をお届け。2016沖縄県議選の当選落選結果もいち早くお届けいたします。

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 九州・沖縄地方選挙, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016, 注目選挙, 選挙区・情勢予想