【2016沖縄県議選・情勢予想】重なる地盤、ギマ候補苦戦の予想。シマジリ候補は市政の力が「上がり目」なるか。(5)浦添市選挙区(定数:4)

      2016/06/03

スポンサーリンク

沖縄県議選・浦添市選挙区

6月5日投開票(5月27日告示)まで1カ月に迫った2016年の沖縄県議選。現在、13選挙区(定数:48)に70人が立候補を表明しています。前回2012年の選挙に立候補した63人を上回る数字です。

現在の知事・翁長雄志知事にとって初めて迎える県議選。今回の県議選は(1)県知事の県政の審判、また(2)夏の沖縄選挙区の参院選の前哨戦とも位置付けられ、県内の各選挙区で政治活動が本格化しています。

政治プレス新聞社では沖縄県議選の各選挙区の候補者の情勢予想をお届けします。第5回目は浦添市選挙区(定数:4)を紹介します。

浦添市選挙区

2016沖縄県議選 浦添市選挙区

市の花:オオバナアリアケカズラ(出典:https://www.facebook.com/urasoecity/)

浦添市(うらそえし)は、沖縄本島の南部地域と中部地域の境目に位置する市です。

那覇市、沖縄市、うるま市に次ぎ、沖縄県4番目の規模を持つ浦添市。

2016沖縄県議選 浦添市選挙区

子どもの出生率は1.84人と、全国平均の1.43~1.45で推移するのに比べて、高い数値を誇ります。浦添市の方が二人きょうだい世帯が多いのです。

那覇市と隣接するため、人口増加が著しいまちでもあります。平成16年に107,026人となり、現在は11万人台。10年以上連続で増えています。

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

子どもも増え、商業も活発な浦添市選挙区。その課題とは?

2016沖縄県議選 浦添市選挙区

県内でも有数の商業、工業が活発な市である浦添市。国道沿いにはバークレーズコートや浦添ショッピングセンター、サンエーマチナトショッピングセンターといった商業施設や、ファーストフード店が連なります。

2016沖縄県議選 浦添市選挙区

沖縄県卸商業団地のようす(出典:http://www.oroshinet.or.jp/)

またそういった新しい商業施設だけではなく、各地域には昔ながらの商店街も残っています。

1991年にできた沖縄県卸商業団地は県内の有力企業が集まり、県内の一大物流拠点として機能しています。

市の人口の第 3 次産業の就業率は84.5%。多くの人が市内の新しい商業施設に従事しています。若い年代ほどその傾向が強くなっています。(浦添市人口ビジョンより)

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

スポンサーリンク

浦添市選挙区-予想される候補者一覧(五十音順)

(1)赤嶺ノボル候補(無所属・現職)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 赤嶺ノボル候補

(出典:http://www.pref.okinawa.jp/)

会派:無所属
履歴:現職
年齢:48

現職で出馬する赤嶺候補。1967年ブラジル・サンパウロ生まれ。浦添工業高校を卒業後、日本工学院専門学校電子工学科に入学・卒業。

1997年に29歳で浦添市議会議員に初当選。2004年から沖縄県議会議員を務めます。

(2)ギマ光秀候補(維新・現職)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 ギマ光秀候補

(出典:http://www.pref.okinawa.jp/)

会派:おおさか維新の会
履歴:現職
年齢:45

社大から現職で出馬するギマ候補。日本文理大学を卒業後、2012年に沖縄県議会議員に初当選。

おおさか維新の会の公認候補として出馬します。父は同党の参議院議員で浦添市長だった儀間光男氏です。

(3)金城ヤスクニ候補(公明・新人)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 金城ヤスクニ候補

(出典:http://www.city.urasoe.lg.jp/gikai/docs/2014110102716/)

会派:公明党
履歴:新人
年齢:48

公明党から新人として出馬する金城候補。沖縄国際大学卒業後、民間企業での勤務を経て元衆議院議員 白保台一氏の秘書を務めました。

2009年に浦添市議会議員に当選し、現在2期目。現職の前島明男議員の後継者として、初当選をめざします。

(4)シマジリ忠明候補(自民・新人)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 シマジリ忠明候補

(出典:http://www.city.urasoe.lg.jp/gikai/docs/2014110102716/)

会派:自民党
履歴:新人
年齢:49

自民党から新人として出馬するシマジリ候補。沖縄大学卒業後、会社員を経て1997年に浦添市議選初当選し5期を勤めました。

(5)当山勝利候補(社大・新人)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 当山勝利候補

(出典:http://www.city.urasoe.lg.jp/gikai/docs/2014110102716/)

会派:沖縄社会大衆党
履歴:新人
年齢:53

沖縄社会大衆党から新人として出馬する当山候補。電気通信大学を卒業後、村田製作所などを経て現在浦添市議として活躍。8年ぶりの社大の議席をねらいます。

(6)ニシメ純恵候補(共産・現職)

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 ニシメ純恵候補

(出典:http://www.pref.okinawa.jp/)

会派:共産党
履歴:現職
年齢:65

共産党から出馬するニシメ候補。2008年に県議会議員として初当選し、議員としてのキャリアをスタート。

県議としての2期のキャリアをフルに生かして、選挙に臨みます。

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

各候補者の論評

重なる地盤、重なる支持者。苦戦を強いられるか、ギマ候補。

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 ギマ光秀候補

(出典:https://www.facebook.com/%E5%84%80%E9%96%93%E5%85%89%E7%A7%80-%E7%9C%8C%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1-%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-944595925647354/timeline)

公明党の前島県議が今期で引退し、現職3名に新人3名が挑む今回の選挙。今回の選挙は複数の候補者の地盤が重なり、同じ支持者を奪い合う熾烈な選挙を迎える様相です。

地元紙・琉球新報によると、ギマ候補は地盤の内間をはじめ、前市長である父・光男氏の出身地の伊平屋村・伊是名村がニシメ候補の地盤と重複。

また、宮古もシマジリ候補と争う地域となり、拠点とする複数の地域で候補者と票を争うことから、苦戦が予想されます。

金城候補は前島県議から引き継いだ約9000票の地盤を守れるかが勝負です。

また、前回2位以下に2000票以上の差をつけてトップ当選した赤嶺候補は、牧港・港川・伊祖などで票固めを徹底。連日自転車で市内をくまなく回り、陣営を引き締めます。

シマジリ候補の「あがり目」なるか、市長・市議。

2016沖縄県議選 浦添市選挙区 シマジリ忠明候補

松本市長と街頭に立つシマジリ候補。(出典:https://www.facebook.com/shimajiri.tadaaki?fref=ts)

2017年頭に市長選・市議選を控える浦添市。松本市長をはじめとした、浦添市政を支える陣営の動きも注目されます。

今回、3人の新人候補者は全員が浦添市議の出身。24名の市議のうち、10名を味方につけるのが自民党のシマジリ候補です。

また、現在自民・公明の両党と連携する松本市長もシマジリ候補への支持を表明。

独自の地盤で支持を徹底する赤嶺候補に、公明党の磐石な地盤を引き継いだ金城候補。来年の市長選・市議選に向けて、シマジリ候補がどれほど市長・市議の協力を高めていけるかもシマジリ候補にとって重要な「あがり目」となることが予想されます。

定数4の議席に、赤嶺候補・金城候補に続き、残りの2席に現職・新人のそれぞれどの候補が滑り込めるか。今後の選挙戦の経過が注目されます。

【2016沖縄県議選・情勢予想】各選挙区の情勢予想リンク

沖縄県議会議員選挙 浦添市区 開票速報 2016 当選落選結果

沖縄県議選・浦添市区 告示日を迎えた候補者たち

沖縄県議選・浦添市区 開票結果(2008年、2012年)

http://seijipress.jp/?p=10221

http://seijipress.jp/?p=9140

http://seijipress.jp/?p=10197

http://seijipress.jp/?p=10255

※政治プレス新聞社では、毎週開票速報をお届け。2016沖縄県議選の当選落選結果もいち早くお届けいたします。

沖縄現代政治史――「自立」をめぐる攻防

スポンサーリンク

 - 九州・沖縄地方選挙, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016, 注目選挙, 選挙区・情勢予想