【参院選2016-宮崎-結果速報】自民現職・松下氏が3選 大差で「野党統一」破る

   

スポンサーリンク

参院選 2016 宮崎県選挙区 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 河野 一郎 56 幸福実現党

20,354

2 読谷山 洋司 52 無所属

152,470

3 松下 新平 49 自由民主党 282,407  

当選

告示日・投票日・ 定数
スポンサーリンク

参院選 2016 宮崎県選挙区 それぞれのドラマ

自民・松下氏が3選 組織戦で野党候補を圧倒


【Facebook】

改選1の宮崎選挙区。

自民・松下新平氏が、序盤からのリードを守り、3選を決めた。

松下氏は、地元企業やJAグループの有力支持団体などから推薦を受け、手堅い組織戦を展開。

2010年の参院選で、宮崎選挙区における自民党公認の座を争った「野党統一候補」読谷山洋司氏に、約13万票の差を付けて圧勝した。

参院選が投開票された10日、宮崎選挙区(改選定数1)では、自民現職・松下新平さん(49)が、3選を果たした。総務副大臣などを務める実績を強調、300を超える企業や団体から推薦を得るなど組織戦を展開し、熊本地震で落ち込んだ観光などの復興支援や、経済政策・アベノミクスの効果を地方に波及させるなどと訴え、支持を広げた。
(7/11 読売新聞「参院選・松下さん貫禄の3選」より)

読谷山氏 野党統一での選挙も大差で敗れる

現職の松下氏に敗れた無所属・読谷山洋司氏。

今回、「野党統一候補」として出馬するも、現職の前に沈んだ。

読谷山氏は、2010年、2013年の参院選宮崎選挙区で、自民の公募に手を挙げたが、公認候補に選ばれたのは、いずれも現職の松下新平氏と長嶺誠氏。

因縁の対決となった今回、読谷山氏は「安保法制の廃止」などを強く訴え、政権批判を貫いた。

民進、共産支持層を固め、更に無党派層への浸透も狙ったが、巻き返せなかった。


【Facebook 7月9日最終日の帰陣式の様子】

 

関連記事

参議院選挙 宮崎県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-宮崎-情勢速報】自民現職が優勢 県連内軋轢も影響は限定的か

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 九州・沖縄地方選挙, 宮崎県内選挙, 注目選挙, 結果速報, 選挙区・情勢予想 , , , ,