【参院選2016-大分-結果速報】民進・九州唯一の1人区議席守る 足立氏が当選

   

スポンサーリンク

参院選 2016 大分県選挙区 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 上田 敦子 49 幸福実現党 22,153
2 古庄 玄知 58 自由民主党

270,693

3 足立 信也 59 民進党 271,783  当選
スポンサーリンク

参院選 2016 大分県選挙区 それぞれのドラマ

民進現職・足立氏が議席を守る 大接戦を制した民進の意地

定数1の大分選挙区。

民進現職・足立信也氏が接戦を制し、3選を決めた。

九州1人区(福岡以外の6県)で唯一の民進現職ということもあり、民進はもちろん、自民も「重点選挙区」に位置付け、総力戦となった大分。

自民新人の古庄玄知(こしょう はるとも)氏と、最終盤までデッドヒートを繰り広げたが、最後は現職が意地を見せた。

最終盤では、足立氏が無党派層への浸透で古庄氏をリードしており、大票田である大分市での戦いが勝負を分けたと見られる。


【Facebook 選挙最終日には、民進・山尾政調会長が大分入り】

 

 

自民新人・古庄氏 総力戦もあと一歩及ばず

一方、足立氏にあと一歩及ばなかった自民新人の古庄氏。

自民は、「九州1人区の全県制覇」を狙い総力戦を仕掛け、安倍首相をはじめとする党幹部が続々と投入された。

選挙終盤では、懸念されていた知名度不足を挽回しつつあるとの報道もあったが、最後は現職の前に沈んだ。

総力戦を挑んだ自民にとっては、手痛い落選となった。


【Facebook 7月4日には、安倍首相も応援に駆け付けた】

 

関連記事

参議院選挙 大分県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-大分-情勢速報】九州で唯一の民進現職 自民も本腰を入れ激戦必至

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 九州・沖縄地方選挙, 大分県内選挙, 注目選挙, 結果速報, 選挙区・情勢予想 , , , ,