参議院選挙 長崎県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

      2016/07/11

スポンサーリンク

25:30 開票速報-金子氏当選。開票率100%
20:45 速報更新-金子氏当確

長崎県

長崎県

【参院選2016-長崎-結果速報】「選挙無敗」自民現職・金子原二郎氏が当確

第二十四回参議院議員選挙(2016)長崎選挙区の当選結果と開票速報はこのページにて随時更新致します。

改選1の長崎。「選挙無敗」を誇る自民現職・金子氏に、「野党統一候補」となった民進新人・西岡氏が挑む。西岡氏の父・武夫氏(故)は参院議長も務めた長崎の「大物」。自身の選挙基盤とした長崎市、諫早市において、その影響力は未だ残る。当初、金子氏が圧倒するとも見方もあったが、父の地盤を糧に西岡氏が金子氏を猛追する。

父・武夫氏が長崎県知事選で金子氏に敗れた経緯もあり、世代を超えた「因縁の対決」となっている注目選挙区。

更新履歴

日付 時間 更新内容
6月22日 候補者の一覧を掲載しました。
7月10日 7:00 投票を開始しました。
7月10日 18:00 投票率:32.97%(18:00時点)

候補者は届け出順に以下の通り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 西岡 秀子 52 民進党 285,743
2 金子 原二郎 72 自由民主党 336,612  当選
3 江夏 正敏 48 幸福実現党 13,936
告示日・投票日・ 定数
関連動画

【参院選情勢速報】福岡では混戦 長崎、佐賀、大分は民進候補で野党一本化

【参院選-長崎-情勢速報】「選挙無敗」自民現職に民進新人が挑む 現職は盤石の態勢

参議院議員選挙2016_バナー

 - 九州・沖縄地方選挙, 参議院議員選挙2016, 国内政治, 長崎県内選挙, 開票速報 , ,