【参院選情勢速報】福岡では混戦 長崎、佐賀、大分は民進候補で野党一本化

      2016/07/08

スポンサーリンク

参院選2016・情勢予想(長崎・佐賀・大分選挙区)

7月10日投開票(6月22日公示)が迫った第24回参議院選挙。政治プレス新聞社では、参院選の候補者の顔ぶれ、情勢予想をお届けします。

【参院選情勢速報】沖縄に与党が危機感 現職大臣・島尻氏の当落が焦点

【参院選情勢速報】熊本では「震災復興」が最大の争点 「保守王国」宮崎、鹿児島では自民が議席を守れるか

福岡選挙区(改選3)-予想される候補者一覧

(1)大家 敏志(自民・現職、48) 

(2)古賀 之士(民進・新人、57) 

(3)高瀬 弘美(公明・新人、34)

(4)柴田 雅子(共産・新人、32) 

(5)竹内 信昭(社民・新人、63)

(6)吉冨 和枝(幸福・新人、57) 

(7)森上 晋平(おおさか・新人、32)

(8)石井 英俊(こころ・新人、39)

改選2から3に増えた福岡選挙区。

これまで、自民と民主で議席を1ずつ分け合ってきた。

定数3に8人が出馬する混戦だが、自民・大家氏の議席は固く、他紙も

自民大家はトップでの再選を最重要課題と位置づけ、支持団体の引き締めを図る。選対本部長を務める副総理兼財務相の麻生太郎は70万票という目標を掲げた」(「産経ニュース」 「【2016参院選】福岡 改選3より)

との分析。

民進は、不出馬を表明した前職の後継として、地元放送局のアナウンサー・古賀氏を立てた。知名度では、共産、社民など他野党候補を上回る。

公明は24年ぶりの公認候補として高瀬氏を擁立。しかも、米コロンビア大卒の元外務省職員という“才色兼備”の目玉候補だ。過去に議席を持っていた時期がある公明は、自民の推薦も受けながら議席を狙う。

参議院選挙 福岡県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

長崎選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

(1)金子 原二郎(自民・現職、72)

(2)西岡 秀子(民進・新人、52)

(3)江夏 正敏(幸福・新人、48)

これまで選挙無敗の自民・金子氏が再選を目指す。

野党共闘で一本化された候補が民進・西岡秀子氏。

秀子氏の父・武夫氏は、過去に長崎県知事選で金子氏に敗れており、「因縁の対決」となりそうだ。

野党候補の一本化は、安全保障関連法に反対する「ながさき市民連合」の要請などによるもの。

「民主県連内には共産を含む共闘について、支援を受ける労働組合などからの反発を懸念する声もあった」(「朝日新聞デジタル」 「参院選、長崎も野党共闘 西岡元議長の長女擁立で一本化」より)

が、共産の党公認候補・原口敏彦氏(党県書記長、54)を比例区に回し、社民の推薦も得て一本化が成立。

野党共闘の拡がりに注目される。

参議院選挙 長崎県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

佐賀選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

 

(1)福岡 資麿(自民・現職、43)

(2)中村 哲治(民進・新人、44)

(3)中島 徹(幸福・新人、41)

現職の自民・福岡氏に、野党統一候補の中村氏、幸福の中島氏が挑む構図。

佐賀県での野党候補一本化が決まったのは、全国32ある1人区で最後だった。

再選を目指す福岡氏は組織票を固めるが、

「昨年の知事選で対立した農協の政治団体から推薦を得られないのが懸念材料」(時事ドットコムニュース「野党、ようやく一本化=佐賀【参院選情勢】」より)

との指摘のとおり、長年にわたり自民党の支持団体として影響力を行使してきた「佐賀県農政協議会」が、今回の参院選で「自主投票」を決定。

「国政選挙での自主投票は、自民党が野党だった平成22年の参院選以来となる」(産経ニュース「佐賀農政協、参院選は自主投票で政権に“お灸” さりとて「民進はない」」より)

とのこと。

背景には、上記知事選で自民との溝が生まれたことのほか、農協改革、TPPの大筋合意などに対する農家の反発もある。

一方の民進・中村氏。佐賀では知名度不足で、野党共闘が決まったとは言え、最後の最後までもつれ、共産との距離が近づいたとも言い難い。

「保守王国」九州を維持したい自民にとっては、取りこぼしが許されない選挙区だ。

参議院選挙 佐賀県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

大分選挙区(改選1)-予想される候補者一覧

 

(1)古庄 玄知(自民・新人、58

(2)足立 信也(民進・現職、58)

(3)上田 敦子(幸福・新人、49

民進現職の足立氏が、共産、社民との「共同候補」として3選を目指す。

野党共闘にあたっては、

「民進側に共産との協力に対する抵抗感が残っていることから、共産、社民両党は足立氏に推薦を出さず、緩やかな支援にとどめる」(産経ニュース「参院選大分で3野党共闘確認 民進・足立氏に一本化」より)

としている。

一方、対抗馬となる自民・古庄氏は、昨年9月に公募で選ばれた候補者。弁護士の仕事と並行して活動を始めたが、足立氏に比べて知名度不足は否めない。

自民党支持層への浸透に加え、無党派層の支持拡大が求められる。

参議院選挙 大分県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 九州・沖縄地方選挙, 佐賀県内選挙, 参議院議員選挙2016, 大分県内選挙, 注目選挙, 福岡県内選挙, 選挙区・情勢予想, 長崎県内選挙 , , ,