【沖縄県議選石垣市区・結果速報】トップ当選の砂川候補、手綱を引き締めての勝利。「まっさらな新人」次呂久候補に人々は期待か。

      2016/06/06

スポンサーリンク

沖縄県議会議員選挙 石垣市区 2016 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1  砂川 利勝  52  自民党  沖縄県議会議員  開票待ち  当
2  前津 究  44  無所属  無職  開票待ち
3  次呂久 成崇  42  無所属  無職  開票待ち  当
スポンサーリンク

沖縄県議会議員選挙 石垣市区 2016 それぞれのドラマ

「トップ当選」意識した選挙戦 手綱を緩めない選挙戦での勝利

地元RBCの独自情報によると、自民・現職の砂川候補がトップ当選で当選を確実にした。

八重山日報によると、砂川候補は唯一の保守派の現職としてトップ当選を手綱を引き締めての選挙展開を進めた。

砂川氏は「政策の一丁目一番地は離島振興であり、住民の格差是正だ。八重山住民、県民の代弁者として頑張りたい」と訴えた。

応援の弁士たちは、保守系の一本化を背景に楽観論が広がっていることを挙げ「絶対手を緩めず、トップ当選を」と引き締めを図った。

離島振興と格差是正を 楽観戒め引き締め図る 砂川陣営が総決起大会 県議選|八重山日報

八重山毎日新聞による報道によると、告示日以降の街頭演説でも「トップ当選」という言葉を繰り返し、最後まで手綱を引き締めての選挙展開で勝利した。

(【県議選】終盤の戦いで支持訴え 3候補が東奔西走|八重山毎日新聞

「即戦力」前津候補、市職員出身の次呂久候補に及ばず。新人の「人柄」に有権者は期待か。

同紙によると、革新派の即戦力さを訴えた前津候補だったが、惜しくも革新派の次呂久候補に及ばない結果になった。

次呂久候補を後継者とした高嶺県議は、政治プレス新聞社の取材に対して「皆様のおかげで当選することができた」と喜びをコメントした。

関連記事

okinawa_tokushu

沖縄県議会議員選挙 石垣市区 開票速報 2016 当選落選結果

沖縄県議選2016・すべての結果一覧はこちら

【オール沖縄vs保守系野党】沖縄県議選2016・速報結果一覧

スポンサーリンク

 - 九州・沖縄地方選挙, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016 , ,