【沖縄県議選豊見城市区・結果速報】島袋候補が逆風の中、トップ当選。「不屈」の新人・瀬長候補にも笑顔。

      2016/06/06

スポンサーリンク

沖縄県議会議員選挙 豊見城市区 2016 当選落選結果

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 新田 宜明 68 無所属 沖縄県議会議員 6,063
2 島袋 大 43 自由民主党 沖縄県議会議員 9,611 当 
3 瀬長 美佐雄 54 日本共産党 日本共産党沖縄県委員会委員 7,041

沖縄県議会議員選挙 豊見城市区 2016 それぞれのドラマ

保守派支持層を鼓舞し、トップ当選の島袋候補。

うるま市の遺体遺棄事件後、保守派への風当たりが強い中保守派野党として厳しい戦いを強いられた島袋候補だが、

NHKの独自調査によると、9,611票でトップ当選を果たした。

2008年はトップに300票差にせまり、2012年はトップ当選も果たした島袋候補だったが、今回の選挙は当落線上を争うとみられていた。

基地反対を訴え続けた瀬長候補。辛くも2議席目に滑り込む。

このたび新人として出馬した瀬長候補。新基地移転反対を主要な政策として訴え続け、7,041票にて辛くも2つ目の議席に滑り込んだ。

翁長知事を支える新田候補。約1000票差で涙をのむ。

オール沖縄として翁長県政を支持する新田候補。「中傷ビラが撒かれた」など妨害活動があったとする中で、

6,063票で2位当選の瀬長候補に約1,000票の差で涙をのんだ。

スポンサーリンク

沖縄県議選 豊見城市区 2016

基地問題で保守派野党に逆風が吹く中、2008年・2012年に引き続き島袋候補が高い得票数を獲得し、当選と相成った。

ともに翁長県政を支持する新田候補・新人の瀬長候補だったが、子育て問題が喫緊の課題であった豊見城市区において、

2期の現職としての実行力を買われた島袋候補が当選したかたちだ。

また、新人・現職オール沖縄の2名の候補の中でも、

うるま市遺棄事件をきっかけに県内でさらに議論が活発になっていた新基地移転反対を主要政策として訴え、

祖父の亀次郎氏の「不屈」を訴えた新人の瀬長候補が

同じ翁長県政を支えるオール沖縄の中で現職の新田候補に取って代わった今回の選挙だった。

翁長県政を支えるオール沖縄と保守系野党の割合は1:1と不動。

しかしながら、島袋候補の地元での影響力の強さ、また、瀬長候補への市民の期待が光る選挙結果となった。

関連記事

okinawa_tokushu

沖縄県議会議員選挙 豊見城市区 開票速報 2016 当選落選結果

沖縄県議選2016・すべての結果一覧はこちら

【オール沖縄vs保守系野党】沖縄県議選2016・速報結果一覧

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 九州・沖縄地方選挙, 沖縄県内選挙, 沖縄県議選_2016 , ,