ヘイトスピーチ規制法(対策法)国会成立へ-1 2日法務委員会で可決

      2016/05/23

スポンサーリンク

12日午後開催された参議院法務委員会で審議されたいわゆる「ヘイトスピーチ規制/対策法(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案)」は委員会採決を経て、正式に今国会で成立の見込みとなった。

定住外国人に対する議論は尽きない-2010新宿でのヘイトスピーチの様子

定住外国人に対する議論は尽きない-2010新宿でのヘイトスピーチの様子

スポンサーリンク

審議不十分と再検討の声も

日本の心をたいせつにする党の和田政宗参議院議員は本紙の取材に対し

人種差別は当然いけませんが、今回の法案は、憲法で保証された表現の自由や思想の自由を侵害する恐れがあり、反対いたします。 今まで、表現の自由が脅かされることがあってはならないと言っていた方たちが、なぜこのような法案を提出し賛成するのか疑問です。

とコメントし、言論の自由への影響に懸念を表した。

一方、法務委員会の委員で民進党参議院幹事長の小川敏夫議員は同じく

与党案では罰則規定がなく、努力義務止まりになっており実効性が乏しい。

と修正案への継続審議の重要性を指摘した。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - ヘッドライン, 国内政治, 政治ニュース