5/22投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)

   

スポンサーリンク

5月22日は全国で4の自治体で選挙があります。注目は和歌山県御坊市の市長選挙です。

同じ地盤を持つ2候補が一騎打ちを繰り広げます。

御坊市長選挙

御坊市役所

御坊市役所

任期満了に伴う御坊市長選挙は、いずれも無所属で現職の柏木征夫氏(75)と新人の二階俊樹氏(51)の一騎打ち。

現職の柏木は前回の選挙で全国最多の6選。今回は7選を目指して選挙に挑みます。

スポンサーリンク

自民党総務会長・二階俊博氏が支援してきた現市長と、二階氏の息子が激突

御坊市は自民党総務会長の二階俊博氏(77)が生まれ育った土地で、二階氏への支持が極めて厚いことで知られています。

現市長の柏木氏は、二階氏に支援され当選を重ねてきた経緯があり、また新人の二階俊樹氏は二階俊博氏の長男。共に二階氏に所縁のある2人が激突します。

今回の立候補を先に表明したのは俊樹氏。柏木氏の市政に問題はないとするものの、若さをアピールし世代交代をテーマに当選を狙う考えとみられます。

また父二階氏の事務所を借り受け、約1,000人の議員を事務所開きに集めるなど盤石の構えを見せます。

一方柏木氏は「高齢者が活躍する社会にしないとダメ」と世代交代へ反論し、徹底抗戦の構え。

事務所開きは「参加者へ圧力がかかる」との考えから、約30人でひっそりと行われました。

地元民からは共に二階氏の関係者であることから「どちらに投票すれば良いかわからない」といった声があがっています。

果たしてどちらが当選を果たすのか、注目です。

御坊市長選挙 開票速報 2016

関連記事

【候補者の横顔】父・二階氏の片腕として20年。因縁の対決を制するか。御坊市長選・にかい俊樹候補(無所属・新人)

その他市区町村

上記の選挙区以外にも、5月22日は3つの選挙区で選挙が行われます。政治プレス新聞社では、リアルタイムで速報を掲載しています。是非ご覧ください。

開票速報

周南市議会選挙 開票速報 2016

昭和村長選挙 開票速報 2016

鹿沼市長選挙 開票速報 2016

スポンサーリンク

 - 和歌山県内選挙, 近畿地方選挙, 開票速報 , ,