【候補者の横顔】「京丹後のでんじろう」、市政へ。京丹後市議選・平井くにお候補(無所属・新人)

      2016/05/26

スポンサーリンク

4月24日は、17日に引き続き全国30カ所あまりの自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

新年度になり新たに首長や議員を決めるべく、全国で多くの選挙が行われます。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第11回は京都府京丹後市の無所属・新人で出馬する平井くにお候補。「京丹後のでんじろう」として地域に驚きや喜びをもたらしてきた候補の、素顔に迫ります。

京丹後市議選・候補者の横顔

平井電気代表としてまちづくりに奮闘。地元・京丹後のちりめんが彩る名物『ちりめんスイッチプレート』も。

仕事の合間のひとときの平井候補。(出典:https://www.facebook.com/keiko.mita.5?fref=photo)

仕事の合間のひとときの平井候補。(出典:https://www.facebook.com/keiko.mita.5?fref=photo)

平井電気の代表として、地域の電気の悩みによりそい続けてきた平井候補。
中産間地域中心に過疎・高齢化が進む京丹後市では、新しい省エネ機器を紹介し、電気を通じてより暮らしやすいライフスタイルを紹介してきました。

平井電気で大人気の『ちりめんスイッチプレート』はひとつひとつが手づくり。

平井電気で大人気の『ちりめんスイッチプレート』はひとつひとつが手づくり。

また、新しい省エネ技術と並んでひらい候補が注目したのが、地元・京丹後のちりめんを使った『ちりめんスイッチ』。
「可愛い!」「今まで見たことがない」と評判のちりめんスイッチプレートは、一枚一枚心をこめて手づくりされたもの。

スイッチプレートの加工は小さなカッターで平井候補の手づくり。

スイッチプレートの加工はひとつひとつ手作業。小さなカッターで丁寧に仕上げる。

地元・京丹後のちりめんが彩る日々の暮らし。楽しみにしているまちの人の声に、ひとつひとつ加工する平井候補の手にも、力が入ります。

スポンサーリンク

魅せられた学ぶことの喜び。「京丹後のでんじろう」は科学の驚きと喜びを伝える。

科学教室を行う平井候補。(出典:広報きょうたんご 2013.1月号より)

科学教室を行う平井候補。(出典:広報きょうたんご 2013.1月号より)


ペットボトルの中にできる雲、空気砲、ブラックライトの実験。なかでもモクモク煙が出てくる空気砲に子どもたちは大興奮!
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xpy8ElU2zts&feature=youtu.be)

平井候補が力を入れてきたのは、地域での科学実験教室。
省エネに関する研修会で行われた実験を面白く感じ、自宅でも取り組むように。
仕組みを調べて、自分で理解できたときの喜びを実感しました。

学ぶことの楽しさをもっと伝えたい。その当時、学校支援ボランティアの募集などが市で行われていることを知り、応募することに。
保育所、小学校から公民館活動や地域のイベントなどで環境やエネルギーの面白さについて感じられる実験に取り組みます。
「なぜだろう?」「どうしてだろう?」子どもから大人まで、科学の驚きや喜びを伝えてきました。

京丹後の草の根の活動の経験。まちづくりの現場を伝えるため、市政へ。

京丹後市の街頭で挨拶をする平井候補。(出典:https://www.facebook.com/hiraikunio)

京丹後市の街頭で挨拶をする平井候補。(出典:https://www.facebook.com/hiraikunio)

京丹後の伝統を大切にし、また草の根では科学実験を通して夢と感動を届ける活動をしてきた平井候補。
自身の経験から、過疎・高齢化が進む京丹後市でも、この土地を活かしたまちづくりに取り組む人の多さを実感。
まちづくりに取り組む人をつなげるため、市政に挑戦します。

参考URL

平井くにお候補公式ホームページ

平井くにお候補公式Facebook

京丹後市議会議員選挙 開票速報 2016
京丹後市役所

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 京都府内選挙, 候補者の横顔, 近畿地方選挙