【候補者の横顔】プロレスがまちを変える 大東市議選・山田しゅうじ候補(無所属・新人)

      2016/04/21

スポンサーリンク

4月17日は、10日に引き続き全国10カ所あまりの自治体で投開票が行われます。また多数の自治体で選挙の告示が行われ、選挙戦がスタートします。

新年度になり新たに首長や議員を決めるべく、全国で多くの選挙が行われます。

政治プレス新聞社では注目候補を特集し、東奔西走と奮闘するそれぞれの候補者の横顔をお届けします。

第1回は大東市の無所属新人で出馬する山田しゅうじ候補。商店街のかかわりとプロレスを通じた地域おこしを通じて、その素顔に迫ります。

大東市議選・候補者の横顔

大東市の野崎参道商店街の理事長に。

野崎参道商店街の様子(出典:http://ravie.net/)

野崎参道商店街の様子(出典:http://ravie.net/)

野崎参道商店街内の新聞販売代理店の代表だった山田候補。商店街の選挙で、39歳で理事長に選出されます。
「一度ぐらいは地域のために働いてよいのではないか」と考え、理事長の役割を受諾。
山田候補が理事長になった時、野崎参道商店街は半分以上が空き店舗のいわゆる「シャッター商店街」でした。
山田候補は元々関心のあったSNSを活用しての地域おこし、Ustreamなどのツールを活用し商店街のようすやイベントを生中継、
声優志望の地域の若者と協力しての商店街マイク放送などの独自のアイデアでの取り組みを進めていきました。
その結果、2013年には半数以上の空き店舗が空き2店舗まで回復。SNSを利用しての新しい地域おこしが実を結んだ瞬間でした。

スポンサーリンク

大好きなプロレスを野崎に!1000人が集まる一大イベントへ

第1回野崎プロレスの様子(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

第1回野崎プロレスの様子(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

毎年5月に大東市で開催される野崎まいりは、10万人以上が集まる地域の一大イベントです。
近年は音楽イベントやフリーマーケットなど多彩な催し物も開催され、イベントに彩りを添えています。
そんな中で2014年、山田候補の旗振りのもとで第1回野崎プロレスがイベントに追加されました。
イベント開催のきっかけは、大阪プロレスのエース・ゼウス氏との出会い。
古くからのプロレスファンだった山田候補が「地域おこしとプロレスは相性がいい」と考え、第1回の開催まで奔走。
プロレス興行のノウハウもない。初めての開催のため、資金面も心もとないなかでの開催でした。

第1回野崎プロレスに集まった観客(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

第1回野崎プロレスに集まった観客(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

「野崎まいりで、野崎流オモテナシの精神でプロレスを開催したい」とSNSで幾度も訴えつづけた山田候補。
すると、地域の飲食店から「参拝客のために飲食でオモテナシしよう」という提案と応援が入り、
30社以上の飲食イベントの催し物として念願のプロレスを開催するに至りました。
当日は、プロレス未開の土地ながらも1000人以上の集客に成功。1000人以上がリングの周囲に集まり、プロレスを楽しみました。

山田候補(中央)と出演したプロレスラー(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

山田候補(中央)と出演したプロレスラー(出典:https://www.facebook.com/nozapro/)

SNSを中心として集客やスポンサー集めに奮闘した山田候補。地域の歴史あるイベントが、これまでも様々な担い手に支えられてきたことを実感した瞬間でした。

スポンサーリンク

大東市議会議員選挙出馬へ。笑顔あふれる新しい大東市をめざして

選挙に挑む山田候補(出典:http://ravie.net/)

選挙に挑む山田候補(出典:http://ravie.net/)

2016年4月公示の大東市議会議員選挙へ出馬。「最初で最後のつもりで今の自分のやり方で」挑む今回の選挙。SNSやプロレスを通じて商店街を活性化してきた経験を、市政に生かしていこうと試みます。

参考URL

山田しゅうじ候補公式ウェブサイト

2016年5月開催・第3回野崎プロレス公式ウェブサイト
5f1e1e1419ba5d187e2b0d7d7d761b07

大東市議会議員選挙 開票速報 2016
大東市役所

Comments

comments

 - 候補者の横顔, 大阪府内選挙, 近畿地方選挙