大津市長選挙が1月10日告示 4名の候補者が届け出

      2016/02/03

スポンサーリンク

任期満了に伴う大津市長選挙が1月10日に告示され、1月17日(日)の投票に向けて選挙戦が開始されました。

大津市選挙管理委員会によると、立候補したのは無所属で新人の、共産党県委員会副委員長の川内 卓氏(60)、元テレビ番組プロデューサーの川本 勇氏(56)、元滋賀県議会議員の蔦田 恵子氏(54)、無所属で現職の、大津市長の越 直美氏(40)の4名。17日の投票日に向けて選挙戦が開始されました。

候補者は届け出順に以下の通り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元
1 川内 卓 60 無所属(共産党推薦) 共産党県委員会副委員長
2 川本 勇 56 無所属 元テレビ番組プロデューサー
3 蔦田 恵子 54 無所属 元滋賀県議会議員
4 越 直美 40 無所属 大津市長

 - 告示日, 国内政治, 滋賀県内選挙, 近畿地方選挙