7/24投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)-門真市長・府議補選,小山市長など

      2016/07/26

スポンサーリンク

7月24日は全国で5つ(門真市長選挙、大阪府議補欠選挙、小山市長選挙、小山市議補欠選挙、益田市長選挙、益田市議補欠選挙)の選挙があります。注目は門真市長選・府議補選、小山市長選です。

門真市長選:攻める維新と守る自民 府議選とのW選挙でさらに過熱

門真市は人口約12万人の都市。パナソニック本社の所在地だ。

また、タイガー魔法瓶、海洋堂、東和薬品の本社も存在するなど、大阪市のベッドタウンの一つでありながら、製造業が盛んなまちとしても知られている。

園部市長の死去に伴って行われる門真市長選と大阪府議補選(欠員1)のダブル選挙は、自民対維新の代理戦争となりそうだ。

市長選はいずれも新人で、大阪維新の会の前府議・宮本一孝氏と無所属の前副市長・川本雅弘氏が立候補している。

前府議の宮本氏は、自民寄りの園部市政から、門真の地に「維新」の浸透を狙う。

近隣の守口市などは維新系の市長に変わっており、京阪沿線都市の首長を固め、門真にさらに「維新」の浸透を目論む。

対抗するのは前副市長の川本氏。川本氏は園部市政を継ぐ存在として、自民党から次々に応援が入る。

宮本氏の辞職で執行される府議選でも、後継者の泰江まさき氏を出した維新に対抗して、自民は大西やすひろ氏を擁立。

共産新人の吉松正憲氏の立候補ともあいまって、門真での戦いはさらに激しさを増していきそうだ。

維新・宮本氏の「脱法的」迂回寄付 今選挙でもモラル問われる

維新・宮本氏は2013年も市長選に出馬を検討していたが、自民党時代に迂回寄付して所得税控除を受けていた問題によって、出馬を断念している。

当時の橋下市長や「政治家がやってはいけない脱法的な節税だ」、松井知事も「納税者には理解されない。猛省すべきだ」と党内からも批判が相次いだ。

(維新幹事長の松井氏「脱法的な感覚持たれる」 迂回寄付の府議批判|産経新聞、「迂回寄付」の維新府議、門真市長選出馬断念|日本経済新聞)

宮本氏も「市政改革を訴えていく際に、自分自身のモラルの低さがあると説得力がない」(同上|産経新聞)として断念している。

人口減少への対応策や子育て政策が主な争点として最終日の本日まで訴えられている。攻める維新と守る自民。市民の審判は明日下される。

関連記事

門真市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

大阪府議会議員補欠選挙 門真市区 開票速報 2016 当選落選結果

小山市長選挙:5選めざす現職に新人が挑み、あわただしく選挙戦にもつれこむ

あす24日に投開票となる小山市長選と市議の死去に伴う同市議補選(欠員1)は、市長選は無所属で5選を目指す現職の大久保寿夫氏(自民、公明推薦)と、

機械設計事務所代表で無所属新人の平野正美氏(共産推薦)の2人が立候補を届け出た。市議補選には元職の鈴木清三氏、新人の稲葉一郎氏が立候補を届け出た。

市長選は5選を目指す大久保氏が無投票当選となると見られていたが、告示日直前に平野氏が立候補を表明。突如選挙戦にもつれこんだ。

4期16年の大久保市政の評価が主な争点として議論されている。長年の実績をアピールする大久保陣営に対し、

平野氏は福祉・教育・保育の充実や、大規模な区画整理など不要な事業を廃止した行政改革を訴える。

関連記事

小山市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

小山市議会議員補欠選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

その他の選挙

その他の選挙については、以下で開票速報と随時情勢情報を速報します。

★ランキングに参加しています
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
選挙・選挙制度関連サイト

益田市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

益田市議会議員補欠選挙 開票速報 2016 当選落選結果

須賀川市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

小浜市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

江府町長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

 - 国内政治, 大阪府内選挙, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想, 開票速報 , , ,