【福知山市長選2016 結果速報】新人・大橋候補が現職破る 自民・谷垣氏は「お膝元」での敗北

   

スポンサーリンク

福知山市長選挙 2016 当選落選結果・速報

氏名 年齢 党派 職業 新/現/元 得票数 当落
1 大橋 一夫 62 無所属 無職 21,493 当選
2 松山 正治 78 無所属 福知山市長 11,962
スポンサーリンク

福知山市長選2016 それぞれのドラマ

大橋候補、21,493票で当選をはたす:必死の街頭が市民に届く 谷垣禎一・自民党幹事長の「お膝元」にて

大橋候補が21,493票で当選を果たした。

告示3週間前に立候補を表明し、活動を展開した大橋候補。短い準備期間の中で、今回の選挙では、街頭活動の強化を決めた。

得票数は前回の府議当選時と府議当選時よりさらに上積みした21,493票と、街頭活動による訴えが市民に届いた形だ。

大橋候補は昨年亡くなった府議を8期務めた父の健氏から続く政治家の家系。地元での知名度は高く、対立候補の松山氏陣営も懸念していた。

今回は、対立する松山候補の応援に、普段めったに地元入りしない谷垣禎一自民党幹事長が入るなど、

参院選を視野に入れて、普段にない力を入れようとなった形になったが、その逆境をのりこえ当選を果たした。

現職の松山候補、一歩及ばず。「市政刷新」が民意としてあらわれた選挙。

市内を歩き、告示後は毎晩複数の会場で演説会をこなしたこのたびの選挙。

今春開学した福知山公立大を実績の一つとしてPRし、さらなる市政の継続を訴え続けたが、

高齢を危ぶむ声や、市政刷新の声は強く、惜しくも敗れることとなった。

福知山市長選 2016

参院選の前哨戦 短期戦を制した大橋候補

参院選の前哨戦となる福知山市長選において、負けられない戦いを制したのは大橋候補となった。

現職の松山候補は、福知山公立大学の開学など実績を2期8年の実績をPRしたが、惜しくも一歩及ばない結果となった。

5月に、自民党の二階俊博氏の地元・和歌山県御坊市での市長選で、二階氏の長男・俊樹氏が敗れ、強固な地盤として知られる「二階王国」のお膝元が崩れたのは記憶に新しい。

夏の参院選に向けて、二階氏に続き、谷垣氏のお膝元において敗北を喫する形となった今回の選挙戦。参院選で福知山市においてどのような選挙戦が展開されるかが注目される。

関連記事

【福知山市長選2016・情勢予想】一騎打ちは、新人・大橋候補の選挙戦展開に注目。

福知山市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 京都府内選挙, 注目選挙, 結果速報, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想 , ,