【米原市長選-情勢分析】炎上上等!慶応卒・異端児は「手堅い」現職に太刀打ちできるか?

   

スポンサーリンク
【米原市長選-情勢分析】炎上上等!慶応卒・異端児は「手堅い」現職に太刀打ちできるか?

(出典:平尾氏Facebook、松﨑氏HP)

任期満了に伴う米原市長選が12日告示され、現新2人の候補者が立候補を届け出た。動向と情勢を分析した。

米原市長選・情勢

1.慶応卒!「若者・よそ者・変わり者」都市型エリート・松﨑氏が現職・平尾氏に挑む

2.火事とケンカは議場の華!?歯に衣着せぬ松﨑氏の「炎上」キャラ

3.現職・平尾氏は「手堅い」選挙戦展開。松﨑氏勝利のウルトラCとは…

★米原市長選挙:19日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】米原市長選挙(市長選) 2017

スポンサーリンク

雪国の情緒を残す、現代の宿場町

米原市(まいばらし)は、滋賀県の北東部(湖北地域)に位置する市。

交通都市として知られ、古くから中山道と北陸道の分岐点として発達した。江戸時代には番場宿、醒井宿、柏原宿の3ヶ所の宿場町が置かれていた。

現在も国道8号・21号が分岐しているほか、米原JCTで名神高速道路と北陸自動車道が、米原駅で東海道本線と北陸本線がそれぞれ分岐し、滋賀県内で唯一、東海道新幹線の駅がある。

気候は年間を通じて日本海側気候に近く、特に旧伊吹・山東町は豪雪地帯として知られ、旧米原・近江町も冬季は積雪が多い。雪国の情緒を残す現代の宿場町だ。

米原市長選の候補者

米原市長選は、いずれも無所属で、3選を目指す現職の平尾道雄氏と、新人で市議の松﨑淳氏が立候補を表明し、現職と新人の一騎打ちになっている。

現職の平尾氏は東洋大学社会学部を卒業後、米原市役所に入庁。2005年、平成の大合併に伴って行われた米原市長選で初当選。

2009年の選挙戦では敗れたが、2013年の選挙戦で返り咲きを果たしている。

新人の松﨑氏は、米原市議会議員。2013年に米原市議選に新人として出馬し、当選を果たしている。彼の詳しい経歴は次のようなものだ。

慶応卒!異色のエリートが米原に来るまで

米原市 松崎

維新時代の松﨑氏。当時の東国原氏も応援に駆け付けた。(出典:松﨑氏HP)

新人の松﨑氏の経歴は、市議会議員の中では少し異質だ。

彼の出身は東京都墨田区。その後足立区で育ち、少年時代は父の仕事に伴ってイギリスに移り住んだ。

都内有名進学校・海城高校に入学し、慶應義塾大学・大学院を経て、JAL(日本航空)・オーストリア航空でネットマーケティング職を務めた。

いわゆる典型的な「都市型エリート」に見える松﨑氏が米原市と関わるようになったのは、

同市が募集していた地域おこし協力隊(みらいつくり隊)の参画がきっかけ。みらいつくり隊への参画を経て、2013年に市議補選に出馬し、市議を通算2期務めた。

火事とケンカは議場の華!?議会「大炎上」

米原市 松崎

松﨑氏の座席から見える議場。(出典:松﨑氏HP)

そんな「若者・よそ者・変わり者」を自認する松﨑氏だが、

昨年2月に米原市議会の問題についての所感をインターネットのブログで投稿し、市議会周辺を騒然とさせた。

市議会から、市民や同僚市議を中傷する書き込みをして議会の信用を失墜させたとして、昨年5月に

総務教育委・議会広報特別委の両委員長職への辞任勧告が出された。

(「ブログで同僚市議中傷」、市会委員長に辞職勧告 滋賀・米原|京都新聞)

議会での誹謗中傷のあり方を見直そうという主張だが、「頭の悪いおっさん」等といった過激な表現が取り上げられたこともあり、

米原市議会全体を巻き込んだ「大炎上」となった。

「巻き込み力」は現職が上か 新人の松﨑氏は新たな政策・方針必要

政策研究会マイバラの市議と市内を練り歩く平尾氏。松崎氏の広報活動には他の市議との協調は見られない…

一方、選挙での勝敗はというと、「巻き込み力」は現職が上のように察せられる。

現職の平尾氏は創政クラブや清風クラブといった保守層から、政策研究会マイバラといったリベラルな会派も巻き込み、選挙戦を行っている。

新人の松﨑氏は、ブログやSNSでの宣伝が盛んだが、市議・県議などの協業はほとんどみられない。

政策や方針の新しさでさらなる訴えが必要そうだ。引き続き情勢が注視される。

関連記事

★米原市長選挙:19日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】米原市長選挙(市長選) 2017

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 政治ニュース, 滋賀県内選挙, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想 , ,