【柏原市長選-情勢分析】自民反撃ののろしか?苦戦続きの維新、「背水の陣」で臨む選挙戦。

   

スポンサーリンク
柏原市長選 候補

柏原市長選は維新の劣勢に攻勢をかける自民と、「背水の陣」で戦う維新の熱い選挙戦がみられそうだ。(出典:友田けい、ふけ正浩Facebook)

任期満了に伴う柏原市長選が5日告示され、4人の候補者が立候補を届け出た。動向と情勢を分析した。

柏原市長選・情勢

1.参院選で票の掘り起こしに成功した維新の勝利が最も手堅い。

2.しかしながら、維新は今年から府内外で苦戦が続く。「維新」ブランドあやうし。

3.自民反撃ののろし!?維新にとっても「背水の陣」。終盤戦も最後まで目が離せない戦いが続く。

★柏原市長選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

柏原市長選挙 開票速報 2017 当選落選結果

スポンサーリンク

柏原市とは?

kashiwara_city_office_osaka_3

柏原市(かしわらし)は、大阪府中河内地域に位置する市である。

大阪都心部から約20キロメートルほどの距離に位置する、大阪市のベッドタウンとして機能している。

市全体の2/3が山間部であり、ぶどう栽培が盛ん。また古墳や遺跡も多く、市内にある横穴墓は府内では柏原市でしか発見されていない。

柏原市長選の候補者

柏原市長選 候補者

(左上から順に上段から)自民推薦の友田氏、維新推薦冨宅氏、共産推薦の江村氏、推薦なしの浜浦氏。(出典:各候補者Facebook)

任期満了に伴う柏原市長選は、いずれも無所属新人で、

経営コンサルティング会社役員の友田景氏(自民推薦)、共産党八尾・柏原地区常任委員の江村淳氏(共産推薦)、

元市議の冨宅正浩氏(大阪維新推薦)、元市議の浜浦佳子氏の4人が立候補する混戦となる。

維新優勢に見えるが…

柏原市の2016参院選結果。(柏原市選挙管理委員会)

柏原市の2016参院選結果。(柏原市選挙管理委員会)

昨夏の参院選結果から、柏原市の支持傾向を振り返ると、やはり日本維新の会(当時大阪維新の会)が得票数で最多を占める。

自民党が6,000票あまり、日本共産党が3,000票あまりと続く一方、

維新は浅田氏と高木氏の2人の候補擁立で約10,000票を獲得。目論みであった票の掘り起こしに成功した形だ。

その後の門真市長選でも維新の元府議を初当選させ、票の掘り起こしの強さを知らしめた。

どうした維新!?負けが込む2017

維新 北九州

まさかの「全員退場」となってしまった北九州市議選。意気込む候補者に、悲哀が漂う。

しかし、年が明けてからというものの、維新の不調が止まらない。1月の府内の四條畷市長選挙では維新が支援した現職が敗北。

続く茨木市議選でも、現新9人のうち、現職3人を含む4人が落選。

さらに「(大阪府外の)九州で基盤を作る」と意気込んで現新7名が立った北九州市議選に至っては、候補者7名が全員落選という憂き目に遭った。

県議会では少数派で辛酸をなめる自民府連幹部は、この流れを受けての柏原市長選挙を「勝てばこれまでの流れを変えられる選挙」と意気込む。

(橋下氏欠き地方選で苦戦続き 大阪維新、試金石の市長選|朝日新聞)

自民が反撃ののろしをあげる?維新が「背水の陣」で踏みとどまる?

前回参院選を参照すると、維新以外の3名の候補者でもっとも近いとみられるのが、無所属新人の友田景氏(自民推薦)だ。

維新は候補者乱立の参院選で柏原市で1万票超を獲得した実績があるが、大阪府内外での維新の苦戦が続くなか、その維新の「威光」もやや心もとない。

また、5,400票あまりを得票した公明党の票の動向も各陣営にとっては気になる点だ。

維新はお膝元の大阪で「維新ブランド」を守り切れるか、あるいは自民など他党派の巻き返しがここから始まるか?

柏原の終盤戦も最後の最後まで目が離せない展開が続きそうだ。

関連記事

★柏原市長選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

柏原市長選挙 開票速報 2017 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 大阪府内選挙, 政治ニュース, 近畿地方選挙, 選挙区・情勢予想 , ,